• キャンセル待ち
      • 11月13日(土) 14:00~16:30
  • 【寺之内】千家、織部、光悦、等伯…美を愛する数寄者たち、6の古寺巡礼
    ~茶道文化の中心地へ!信長の定宿・妙覚寺、秋めく庭園を特別拝観~

天下人・秀吉の京都大改造により
寺院が集められたまち、寺之内へ。
日本文化史を代表する
茶人や絵師、数寄者たちが活躍した
まさに桃山ルネサンスの舞台です。

今回は、織田信長の
定宿としても知られる
日蓮宗本山・妙覚寺を特別拝観!
狩野派が扉絵を手がけた華芳堂、
趣の異なる3つの庭園を
じっくり堪能しましょう。

さらに “へうげもの”古田織部が
建立した“織部寺”興聖寺。

“世界最高の装飾画家”
尾形光琳が眠る泉妙院にも
特別に入らせていただきます。

表千家や裏千家の家元屋敷が並ぶ、
茶道文化の聖地へ。
西陣に生れ育ったガイドと、
秋めく6の古寺をたずねます。


ガイドさん

開催日時
2021年11月13日(土)14:00~16:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
市バス「天神公園前」西側 地図(Googleマップ)
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.2㎞】「天神公園前」バス停 → 1.興聖寺前 → 2.妙覚寺 →  3.本法寺 → 4.今日庵前 → 5.不審庵前 →  6.百々の辻 → 7.妙顕寺 →  8.泉妙院 → 9.水落町 → 10.鳴虎報恩寺 (解散、最寄りは市バス「堀川寺ノ内」)
参加費
3,800円(保険料含む) ※妙覚寺拝観料込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
15名(要予約)
コースナンバー
ky21d213

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:11月13日(土)まで

▲ ページ上部へ