• 受付中
      • 11月14日(日) 10:00~15:30
  • 【のせでん】ぶらり能勢電、日本一の里山をいくローカル線・途中下車の旅
    ~名物スイッチバック乗車☆崖を登るケーブル、山上の足湯、北極星信仰の聖地まで~

阪急独特のマルーン電車が
ガタゴト走るローカル線、能勢電。

北摂きっての巨大ニュータウン群が
続いたかと思うと、トンネルの連続、
日本一という里山風景、沿線にお城!?
猪名川の峡谷に、崖を登るケーブル・・・
僅か15㎞程のあいだに
様々な景色と出会う、
ドラマチックな路線を旅しましょう。

阪急宝塚線唯一の「特急」が
なぜこんなローカル線に?
能勢電の今があるのは、
この地で生まれた三ツ矢サイダーの
おかげ・・・って、一体どういうこと?

駅を出て、同じ駅にまた停まる!?
のせでん名物、
スイッチバックに乗車します。

大阪最北の駅舎、秋彩の空中散歩、
山上の足湯、北極星信仰の聖地まで。
「のせでん」ぶらり途中下車の旅に出発です!


ガイドさん

  • 氏江義裕 さん

    山科生まれ。気象予報士資格保持者。都市計画や地図、鉄道ダイヤが大好き。ニュータウンで育った経験と、神を崇め田畑に勤しむ父方ルーツの佐渡島とのギャップから、街づくりに興味を持つ。田舎から出てきた祖父母が見た京都は、一体どんなまちだったのだろうかと、大正・昭和初期のモダン京都に思いを馳せる。
    Facebook

    担当コースを見る >

開催日時
2021年11月14日(日)10:00~15:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
JR「川西池田」改札前
・阪急「川西能勢口」駅から徒歩10分
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離 約4.5km】JR「川西池田」駅 → 1.池田駅前駅跡  → 2.廃線跡 → 3.のせでん乗車 → 4.鼓滝駅(猪名川橋梁) → 5.平野駅 → 6.三ツ矢サイダーの塔 → 7.新線切替区間(塩川橋梁) → 8.スイッチバック乗車 → 9.日生中央駅(昼食休憩) → 10.妙見線単線区間 → 11.妙見口駅 → バス乗車 → 12.妙見の森ケーブル → 13.北極星入口駅 → (解散)
参加費
5,500円(保険料含む) 
「妙見の森フリーパス」(1200円)または「阪急電車+能勢電車一日乗り放題」(1600円)、バス代170円が別途必要です。都合に合わせて、各自でご購入ください。
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
20名(要予約)
備考
途中で昼食休憩を設けます。昼食は各自お持ちください。
コースナンバー
ky21d224

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:11月14日(日)まで

▲ ページ上部へ