• キャンセル待ち
      • 11月21日(日)  7:30~8:45
  • 【宝厳院】錦秋が包む名庭を特別貸切、静かな朝に訪れた紅葉絵巻
    ~朱に燃える障壁画、通常非公開の書院から獅子吼の庭を望む~

艷やかな苔の緑に、燃えるような紅葉が
彩なす天龍寺宝厳院へ。
まいまい京都が特別に借り切った
スペシャルツアーです。

錦秋の嵐山を借景に、
見渡す限り紅葉が包む名庭「獅子吼の庭」。
今回はなんと、回遊するだけでなく
通常非公開の書院にて、座してゆっくり堪能します。

柱や庇を額に見立てて眺めるお庭は、
秋の京都が紡ぎだす一幅の絵巻のよう。

珍しい朱色の襖絵「風河燦燦三三自在」。
御本尊と、三十三体の観音様にもお参りを。

静かな朝に訪れた絶景。
田原ご住職とともに、
誰もいない名庭を贅沢に味わいましょう。


ガイドさん

  • 田原義宣 さん

    天龍寺派宗務総長。花園大学を卒業後、埼玉県の平林寺専門道場にて修行。そして天龍寺に入り、現在は宝厳院や弘源寺の住職を兼ねる。

    担当コースを見る >

開催日時
2021年11月21日(日) 7:30~8:45頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
宝厳院前 アクセス
・嵐電「嵐山」駅から徒歩3分
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:0.1km】宝厳院前 → 1.書院(通常非公開) → 2.本堂 → 3.獅子吼の庭 (解散)
※靴を脱いで上がる場所あり
参加費
4,000円(保険料含む) ※志納料込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
30名(要予約)
コースナンバー
ky21d240

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:11月21日(日)まで

▲ ページ上部へ