• 受付あと少し
      • 12月12日(日) 9:30~12:00
  • 【五条坂】京都最大「藤平登り窯」特別探検!老舗陶器屋主人と清水焼のまちへ
    ~路地奥の職人長屋から陶器神社、陶工たちが暮らす五条坂を巡る~

京都を代表する焼物、清水焼。
その美術陶芸の拠点として、五条坂には
多くの陶工や陶器屋が軒を連ねています。

狭い路地を分け入ると、
奥には職人長屋や登り窯の煙突が。

今回は、京都最大「藤平登り窯」
内部を特別に探検しましょう!
作業場や煉瓦づくりの煙突が
操業当時の姿を留め、
陶工たちの息吹を伝えてくれます。

清水焼は、大衆品から
芸術性の高い逸品まで多種多様。
全国から精選された素材と技術が集い、
繊細な意匠力と、
多彩な技術力が高度に発達。
作家ごとの個性が一際高いのが特徴です。

清水焼に代々携わってきた
「陶点睛かわさき」8代目店主とともに、
陶芸のまち、その舞台裏を訪ねましょう☆


ガイドさん

  • 河崎尚志 さん

    陶器屋「陶点睛かわさき」8代目店主。清水地域をこよなく愛し、陶器屋さんを営む傍ら、まちづくり活動にも積極的に取り組む。江戸期には亀屋旭亭と号し、代々清水焼の作陶に携わってきた。現在の店舗は5代目が明治期に建てた京町家。平成22年度「京のまち なじみのええ店」に表彰される。
    陶点晴かわさき

    担当コースを見る >

開催日時
2021年12月12日(日)9:30~12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京阪「清水五条」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.0km】京阪「清水五条」駅 → 1.道仙化学製陶登り窯址 → 2.陶点睛かわさき → 3.若宮八幡宮 → 4.旧藤平陶芸登り窯 → 5.鐘鋳町 → (解散、最寄駅は京阪「清水五条」)
参加費
3,500円(保険料含む) ※京町家まちづくりファンド寄付金込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
15名(要予約)
共 催
京都市・景観まちづくりセンター
コースナンバー
ky21d382

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:12月12日(日)まで

▲ ページ上部へ