• キャンセル待ち
      • 1月30日(日) 13:30~15:30
  • 【鴨川運河】京と伏見をつなぐ水の路!軍都を貫く明治の土木プロジェクトを追え
    ~第二軍道に五芒星!?大正の橋梁群から岸和田煉瓦の小径、戦争遺産まで~

京と伏見をつなぐ
明治の巨大土木プロジェクト
「鴨川運河」をご存知でしょうか?

特徴ある橋梁等が群として残り、
独特な景観を造り出しているとして
2019年度には選奨土木遺産に
選ばれました。

今回は、そのなかでも
伏見稲荷大社の門前として知られ、
かつて大日本帝国陸軍第16師団の
軍事施設が集中した、深草の街へ。

え、運河に水がない!?
この時期しか見られない運河の秘密。
第二軍道に師団橋。
橋の側面になんと
「五芒星」や「六芒星」の紋章が・・・
って、一体どういうこと!?

大正の橋梁群から戦争遺産まで。
鴨川運河会議が発見してきた
様々な資料や古写真を片手に、
深草を貫く水の路を追いかけましょう。


ガイドさん

  • 鴨川運河会議 さん

    塩小路から伏見区堀詰町まで、鴨川運河とその周辺地域のことを考えるグループ。土木・景観・まちづくりなど専門家を招いたシンポジウム、古写真の発掘や、運河に架かっていた橋の親柱を残すなど、多彩な活動を展開している。
    鴨川運河会議
    Facebook

    担当コースを見る >

開催日時
2022年1月30日(日)13:30~15:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
高松橋ひろば 地図(Googleマップ)
・京阪「鳥羽街道」駅すぐ
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:2.2km】1.高松橋ひろば → 2.京阪電車福稲橋梁 → 3.旧京都市電稲荷停留所 → 4.砂川橋(第一軍道) → 5.師団橋(第二軍道) → 6.極楽橋 → 7.京阪「藤森」駅 (解散)
参加費
3,500円(保険料含む)
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
20名(要予約)
コースナンバー
ky22a037a

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:1月30日(日)まで

▲ ページ上部へ