• 受付終了
      • 2月11日(金) ・12日(土)
  • 【枯山水】一から学ぶ枯山水、庭園デザイナーと禅が生んだ6つの名庭へ
    〜見方・法則・時代性、千利休の庭から通常非公開・重森三玲の茶室まで~

石一つで山水や神仏を、
庭全体で小宇宙を表現する
世界に類を見ない
日本庭園の革命、枯山水。

長い時をかけて育まれた
美意識や技、思想が凝縮された
深淵の世界です。

今回はなんと、秘められた非公開庭園へ。
千利休作という伝説の石庭から
カリスマ庭師・重森三玲のモダン枯山水、
さらに三玲が手掛けた
普段は入れない茶室まで。
2日間かけて、枯山水を
一からじっくり学びましょう。

見方、法則、時代性。
庭石の流行、地形との関係。
“見立て”が生んだ、無限の深み。

枯山水を抜きにして、
日本庭園を語ることはできません。
庭園デザイナーの烏賀陽さんと、
禅が生んだ6つの名庭を巡ります。


ガイドさん

  • 烏賀陽百合 さん

    庭園デザイナー。カナダ・ナイアガラ園芸学校で園芸とデザインを学び、イギリスの王立キューガーデンでインターンを経験。30ヶ国を旅し、世界中の庭園をまわってきた。NY・グランドセントラル駅構内に石庭を造り、日本庭園の空間をプロデュース。著書に『一度は行ってみたい京都 絶景庭園』『京都もてなしの庭』など。
    烏賀陽ゆりの、ときめく日本庭園サロン >

    担当コースを見る >

開催日時
【1日目】2022年2月11日(金祝)10:00~16:30頃
【2日目】2022年2月12日(土)13:30~16:30頃

※開始10分前にはご集合下さい。

集合場所
【1日目】ひと・まち交流館京都 B1F ワークショップルーム1 アクセス
【2日目】大徳寺総門 前 地図(Googleマップ) 
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【1日目】ひとまち交流館 (座学) → (各自昼食) → 東福寺霊雲院 → 本坊庭園 → 光明院 (蘿月庵※通常非公開)
【2日目】大徳寺龍源院 → 聚光院 (通常非公開) → 大光院 (通常非公開)
参加費
16,000円(保険料含む) ※全拝観料込み
定員
18名(要予約)
備考
座学の席は50以上あります。余裕を持ってお座りいただけます。
コースナンバー
ky22a053
  • 新型コロナウイルス対策について>
  • ご参加は中学生以上の方に限らせていただきます。
  • 参加費は当日集合時、現金もしくはPayPayにてお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。詳しくはこちら>
  • ツアー終了後、アンケートにご協力ください。アンケートフォームはこちら

受付は終了しました

▲ ページ上部へ