• 受付あと少し
      • 2月12日(土) 14:00~16:00
  • 【亀屋良長】八代目主人がご案内、銘水「醒ヶ井」でつくる京菓子の名門へ
    ~生菓子を作って、そして食べる☆江戸時代より受け継ぐお宝も拝見~

創業享和三年(1803)、
京菓子の名門として名高い亀屋良長へ。

京の銘水「醒ヶ井水」でつくる
繊細な京菓子を大切にしながらも、
「SOU・SOU」とのコラボレーションや
和と洋を融合させた新ブランドを立ち上げるなど、
新しい和菓子の可能性を追求されています。

今回は、八代目主人が
亀屋良長の京菓子づくりをご案内。
江戸時代より受け継ぐ菓子見本帳、
木型、配合帳、菓子箱なども拝見します。

そして、レクチャーを受けながら
3種の生菓子づくりに挑戦しましょう。

京都が育んだ美と技の結晶、
めくるめく京菓子の世界を堪能します。


ガイドさん

開催日時
2022年2月12日(土)14:00~16:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
亀屋良長 本店1階 地図(Googleマップ)
京都市下京区四条通油小路西入柏屋町17-19
・阪急「大宮」東出口から徒歩5分
・市バス「四条堀川」下車すぐ
※ 直接、店内までお越しください。
コースルート
亀屋良長 本店 ※当コースは屋内のみ
参加費
5,000円(保険料含む) ※お土産付き
※中学生以下も、参加費用が必要です。
定員
15名(要予約)
備考
コロナ対策のため、作った和菓子はその場で食べずにお持ち帰りいただきます。
コースナンバー
ky22a058

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:2月12日(土)まで

▲ ページ上部へ