• 開催済
      • 5月4日(水) 10:00~15:00
  • 【天ヶ瀬ダム】歩いていける絶景ダムへ!ダム湖に沈んだ「おとぎ電車」をたどって
    ~京阪王国・宇治にかけた夢!旧陸軍火薬庫への巨大築堤、名古屋を狙う野望の痕跡~

全国でも類を見ない、
街中から歩いていける絶景ダム
「天ヶ瀬ダム」をご存知でしょうか?

琵琶湖から唯一流れる宇治川をせき止め、
放水時の轟音はまさに圧巻。
アーチダムのなかでも
群を抜いて美しい曲線美を持ち、
しかも上に登って
絶景の鳳凰湖とともに堪能できます。

今回はまず、京阪宇治線
ぶらり途中下車の旅。
「六地蔵」には、なんと京阪が
名古屋を狙った野望の未成線が…!
その痕跡がJRの駅下にあるって、
どういうこと?

陸軍火薬庫へと続いた、巨大な築堤。
謎のS字カーブ。京阪が宇治にかけた
起死回生の遊覧鉄道「おとぎ電車」とは?

そして、その運命を決したのが
「天ヶ瀬ダム」だった・・・
って、一体どういうこと?

宇治川を舞台に交わった、京阪王国の夢。
ダム湖に沈んだ「おとぎ電車」の痕跡をたどって、
絶景の天ヶ瀬ダムを目指しましょう。


ガイドさん

  • 氏江義裕 さん

    鉄道ガイド。鉄道や都市計画、地図が大好き。気象予報士資格を保持。ニュータウンで育った経験と、神を崇め田畑に勤しむ父方ルーツの佐渡島とのギャップから、街づくりに興味を持つ。2011年秋にまいまい京都と出会い、参加者からガイドへ。現在は同行スタッフも務める。好きな車両は117系100番台。

    担当コースを見る >

開催日時
2022年5月4日(水・祝)10:00~15:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京阪「中書島」北改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:5.9km】京阪「中書島」駅 → (乗車) → 1.桃山南口駅 → (乗車) → 3.六地蔵駅「京阪電鉄橋梁」 → 4.火薬製造所分工場引込線跡 → 5.木幡駅 → (乗車) → 6.京阪宇治駅 → (各自で昼食) → 7.宇治駅前バスターミナル(旧宇治駅跡) → 8.ダム資材運搬線跡 → 9.宇治川発電所放流口 → 10.おとぎ電車・運搬線廃線跡 → 11.天ヶ瀬ダム (解散)
道のアップダウン度★☆☆ 最後に坂道を登ります。
参加費
7,500円(保険料含む) 
※電車代・昼食代が別途必要です。
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky22b215

▲ ページ上部へ