• 受付終了
      • 7月19日(火) 11:30~15:30
  • 【炭屋旅館】一度は泊まりたい憧れの名旅館、女将がもてなす祇園祭の老舗宿
    ~夏の懐石料理、玉兎庵でお茶席、「茶の湯の宿」を特別に拝見~

京都の人なら誰もが知る
憧れの老舗宿、炭屋旅館へ。

今回はなんと、人生で一度は泊まりたい
「茶の湯の宿」を特別に拝見。
京都を代表する名旅館を、
じっくりご案内いただきます。

一歩踏み入れば、そこは
街中とは思えない、まさに市中の山居。
茶室としても使われる様々な客室。
昭和初期を代表する庭師、
3代目加藤熊吉が手掛けた
道すがらの露地。

この時だけの祇園祭の装い。
お茶の心が尽くされた、
夏の懐石料理に舌つづみ。
そして、炭屋が最も大切にする
茶室「玉兎庵」にてお茶席を。

女将がもてなす祇園祭の老舗宿。
唯一無二、茶の湯から始まった
数寄屋造りの宿を、
五感で堪能しましょう。


ガイドさん

  • 堀部寛子 さん

    炭屋旅館、女将。裏千家学園で3年間茶道の修業を積み、その後、家業の炭屋旅館へ。毎月7日と17日の夜は、お茶が好きだった先代・先々代の供養の釜を懸け、お客様をもてなしている。

    担当コースを見る >

開催日時
2022年7月19日(火)11:30~15:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
炭屋旅館 地図(Googleマップ)
・京都市中京区麩屋町三条下ル
※玄関へ直接お入りください。
コースルート
炭屋旅館 ※当コースは屋内のみ
参加費
23,000円(保険料含む) ※昼食、お茶席付き
※ご参加は中学生以上の方に限らせていただきます。
定員
18名(要予約)
備考
・靴下を着用してご参加ください。
・苦手な食べ物やアレルギー等あれば、申込時に備考欄にご記入ください。可能な限り対応いたします。なお、当日のお申し出にはお応えできない場合もございます。
コースナンバー
ky22c035

受付は終了しました

▲ ページ上部へ