• キャンセル待ち
      • 7月23日(土) 14:00~16:00
  • 【當麻寺】ずらり国宝、天平の伽藍が残る奇跡!極楽浄土のメッカ・当麻の里をゆく
    ~圧巻の白鳳仏群から日本最古の乾漆像まで、美と信仰が刻まれた仏教の宇宙観~

白鳳・天平の大伽藍を今に伝える
奇跡の古刹、當麻寺へ。
ずらり国宝、多くの白鳳美術を有し
極楽浄土のメッカとしても知られています。

御本尊はなんと、
極楽浄土を壮大な規模で現した
“日本一の霊像”「當麻曼荼羅」。

金堂には、千年を越えて
守り継がれてきた、圧巻の白鳳仏群。
2mを越す塑像・弥勒仏に
日本最古の乾漆像、
髭をたくわえたダンディ四天王。

そして、天平様式を残しながらも
中世仏堂へと転生を遂げた国宝本堂。
日本で唯一つ、東西ともに
現存する古代三重塔。
まさに古代から中世へといたる
仏教美術の粋を、濃密に体感できます。

南には日本最古の官道・竹内街道。
西方には、夕陽が沈みゆく二上山が。
太古から人々が憧れてやまない
浄土信仰の聖地、当麻の里をめぐりましょう。


ガイドさん

  • 政田マリ さん

    KBS京都で、ラジオカーリポーターとして延べ3000人以上の京都人にインタビューしてきた喋りの達人。グラフィックデザイナーでもあり、似顔絵師、DJ、仏像ナビゲーターと、十一面観音のように様々な顔を持つ。テレビ新広島『ひろしま満点ママ!!』出演中。宝島社『なぞるだけで心が癒される写仏入門』『仏像なぞり描き帳』監修。特に好きな仏像は、東寺講堂の降三世明王。
    政田マリブログ(ブログ)
    Twitter

    担当コースを見る >

開催日時
2022年7月23日(土)14:00~16:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
近鉄「当麻寺」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.5km】近鉄「当麻寺」駅 → 当麻蹴速塚 → 當麻寺(仁王門・曼荼羅堂・講堂・金堂) → 中将姫墓塔 → (解散)

参加費
4,500円(保険料含む) ※當麻寺拝観料込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky22c043a

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:7月23日(土)まで

▲ ページ上部へ