• 受付あと少し
      • 9月15日(木) 13:00~16:00
  • 【西陣織】元生糸問屋専務といく織屋街、西陣織ができるまで
    ~糸染めから図案・機織りまで、織工場に職人さんを訪ねて~

日本を代表する織のまち、西陣へ。
フランスのリヨン、イタリアのミラノと並ぶ
世界でも屈指の高級織物の
産地として知られています。

西陣織は、20以上の工程が
それぞれ専門の職人たちによって分業され、
まさにまち全体が織工房。

まずは西陣織の要、
煌びやかな色を染める
糸染め工場で職人技を拝見します。

そして、高度な織物技術者による
帯地製織の力織機工場へ。
織成館では、琳派など
考案された図案による
豪華な袋帯を間近で堪能しましょう。

元生糸問屋専務のガイドとともに、
織屋街の職人さんをたずねます。


ガイドさん

  • 仲治實 さん

    元生糸問屋専務。西陣・千両ヶ辻郷土史研究家。上京おもてなし大使。生まれ育った家は、聚楽第の北門があった地域に位置しており、出身の生糸問屋(明治30年創業)は現在も営まれている。上京区役所による『上京まち歩きツアーコンテスト』で最優秀賞を受賞した。大文字屋治實と号す。
    上京まち歩きツアーコンテストの入賞作品について

    担当コースを見る >

開催日時
2022年9月15日(木)13:00~16:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
市バス「今出川大宮」北側バス停 地図(Googleマップ)
※京都市考古資料館前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約1.2km】市バス「今出川大宮」 → 1.にしき染色(糸染め加工) → 2.大黒町 → 3.織成館(手織工場)→ 4.吉村織物(力織機工場) → (解散)  ※解散場所の最寄りは「乾隆校前」バス停
参加費
4,000円(保険料含む) ※織成館入館料込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
15名(要予約)
コースナンバー
ky22d037

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:9月15日(木)まで

▲ ページ上部へ