• キャンセル待ち
      • 10月8日(土) 17:30~20:00
  • 【大津祭】湖国の秋を彩る大津祭宵宮へ、月宮殿山の会所を訪ねて
    ~全ての曳山にからくり人形!コンチキチンのお囃子が響く夜~

  • 滋賀県大津市

湖国の秋を彩る大津祭宵宮へ。
湖上交通の港町として、
東海道五十三次の宿場町として
発展した大津の経済力が、
絢爛華麗な曳山を築き上げました。

なかでも注目は、
全ての曳山にからくり人形が!
大津祭で完成期を迎えたという、
一流の細工師たちが手掛けた
巧妙で精緻なからくりは、
驚かずにはいられません。

趣向に富んだそれぞれの曳山。
からくり人形や見送り幕、
屏風などを堪能したあとは、
特別に月宮殿山の会所2階へ。

鶴亀山とも呼ばれ、
ベルギー製の見送り幕を持つ
非常におめでたい曳山。
町衆の方にお話を伺い、
粽や手ぬぐいもいただけます。

無数の提灯に優美に浮かぶ曳山。
コンチキチンのお囃子が響く、幻想的な夜。
大津祭宵宮を巡りましょう。


ガイドさん

  • 城田義隆 さん

    NPO法人大津祭曳山連盟理事、大津祭長柄衆世話人。普段は会社員生活ながら、琵琶湖と近江が好きで大津に移住した。趣味は旅行、地酒、プロ野球観戦など。
    NPO法人大津祭曳山連盟

    担当コースを見る >

開催日時
2022年10月8日(土)17:30~20:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京阪「びわ湖浜大津」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約1.2km】京阪「びわ湖浜大津」駅 → 1.大津祭曳山展示館 → 2.西王母山 → 3.殺生石山 → 4.源氏山 → 5.月宮殿山(会所2階へ) → 6.孔明祈水山 → 7.石橋山 → (解散)
※靴を脱いで上がる場所あり ※当日の状況により巡る山が代わる場合あり
参加費
5,000円(保険料含む) ※粽・手ぬぐい付き
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
15名(要予約)
コースナンバー
ky22d112

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:10月8日(土)まで

▲ ページ上部へ