• 開催済
      • 11月26日(土) 13:30~16:30
  • 【竹中大工道具館】館長と巡る日本大工・究極の美と技の世界、非公開の茶室を拝見
    ~これぞ竹中スピリット!博物館そのものが匠の技、宮大工の実演付き~

  • 兵庫県神戸市

言わずと知れた
日本を代表する総合建設会社、
竹中工務店。
その旧社長邸跡に立つ
全国唯一の大工道具博物館が
「竹中大工道具館」です。

今回はなんと、西村館長が
館内を特別にご案内。

神戸・六甲山の麓、
森に包まれるかのような建物は、
それ自体が様々な建築賞を
受賞してきた、匠の職人技。
名栗仕上げの自動ドアや
鍛冶が手掛けた案内サインなど、
細部までじっくり味わいましょう。

そして、世界にも比類なき
多様性と独自性を誇る、
圧巻の大工道具コレクション。
木組みまで精密に再現された
法隆寺や唐招提寺の模型。
精緻極まる組子細工・・・

今回は、社長邸時代に建てられた
通常非公開の茶室
「一滴庵」を特別に拝見。
宮大工・北村さんの実演も。
カンナ削りを体験してみましょう。

これぞ竹中スピリット!
後世に残すべき、日本大工・究極の
美と技の世界を堪能します。


ガイドさん

  • 西村章 さん

    竹中大工道具館 館長。竹中工務店入社後、建築設計に携わる。その後設計部統括部長、大阪本店次長を経て竹中大工道具館へ。

    担当コースを見る >

  • 北村智則 さん

    宮大工。薬師寺西塔をはじめ、数々の寺社建築の新築、修復に携わる。法隆寺金堂の復興を果たした伝説の宮大工・西岡常一棟梁の孫弟子。竹中大工道具館の技能員として、大工道具の保存管理や出張授業などにも携わる。

    担当コースを見る >

開催日時
2022年11月26日(土)13:30~16:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
竹中大工道具館 玄関ホール アクセス
・地下鉄/新幹線「新神戸」駅から徒歩5分
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
竹中道具館 ※当コースは屋内のみ
参加費
4,500円(保険料含む) ※竹中大工道具館入館料込み
※中学生以下も、参加費用が必要です。
定員
15名(要予約)
コースナンバー
ky22d254

▲ ページ上部へ