• 開催済
      • 10月21日(日) 14:00:~16:00
  • 【山ノ内】天井川に挟まれた旧村、山ノ内を訪ねる
    ~御室川、養老田川、紙屋川…高低差から読み解く、村の姿と暮らし~

noimg

noimg

京都で唯一の路面電車、嵐電の停留所「山ノ内」駅。
嵐電が走る三条通は、京都から嵯峨を越え
丹波、若狭、丹後へ通じる街道筋でした。
そして山ノ内は、京都にほど近い集落「山ノ内村」でした。

「お山」比叡山延暦寺の飛び地境内だったことが
地名の由来という、山ノ内。
山王神社や猿田彦神社、念仏寺など、
比叡山ゆかりの寺社仏閣が集います。

近代になって観光電車・嵐電が開通。
三条通が産業道路になり、急速に市街地化、
工場地帯化が進みました。
ですが今も、一歩踏み入ると、そこには
ゆかしい農村がたたずんでいます。

幕末~近代の大運河・西高瀬川。
その姿を大きく変えた御室川、紙屋川、養老田川。
ところどころに残る、農家と田畑。

西の交通結節点「太秦天神川」駅から
近世京都の出入口、三条口まで。
京都に一番近い農村集落と、
近代京都の都市計画を訪ねます。


ガイドさん

  • 山田章博 さん

    NPO京都コミュニティ放送理事長。京都大学で建築デザインを学んだが、道を踏み外し都市計画から住民参加のまちづくりへ。市民がほんとうに主役になる社会をめざす、自称ソーシャル・アーキテクト。市民空間きょうと主催。歩いて暮らせる街づくり推進会議世話人。左京区下鴨在住。ask me! Cafe店主。
    Twitter
    Facebook

    担当コースを見る >

開催日時:2012年10月21日(日)14:00~16:00頃
      ※開始10分前にはご集合下さい。

集合場所:地下鉄「太秦天神川」改札口前
      ※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。

地下鉄「太秦天神川」 → 1.天神川/西高瀬川/天神川通 → 2.猿田彦神社 → 3.山ノ内(三条南側) → 4.山ノ内(三条北側) → 5.西高瀬川/染色工場群 → 6.山王神社 → 7.養老田川跡 → 8.島津製作所三条工場前 → 9.嵐電「西大路三条」(解散)

参加費用:2,000円(保険料含む)
      ※当日集合時にお支払いください。お釣りのないようお願いします。
      ※小学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要

定 員:15名(先着順・要予約)

参加予約:ページ下【参加予約はコチラから】ボタンをクリック

       または、まいまい京都事務局までお電話ください。
       電話:075-462-2312
       (受付時間10:00~18:00 ※水・日・祝は定休日)

●定員で締め切りますので、お早めにご予約ください。
●参加予約をキャンセルする場合は、お早めにご連絡下さい。
●歩きやすい服装と靴でお越しください。
●雨天決行です。警報や注意報が発令されるなど荒天時は中止します。
 中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ