• 開催済
      • 11月16日(日) 10:00~15:00
  • 【巨椋池】京都高低差崖会といく、幻の巨椋池凸凹縦断ツアー!
    ~湖に浮かぶ古道と城と集落、古地図と3D地形図をドッキング~

noimg

noimg

干拓された日本最大の池、巨椋池。
京都盆地に広大な面積を占め、
干拓前は東西4km、南北3kmに及びました。

万葉の古歌にも詠まれ、景勝地として
文人墨客たちに愛されてきましたが、
戦前の干拓でその姿を農地に変えました。

ところがところが!現地を丹念に歩くと、
今も「高低差」や「まちの風景」に
巨椋池の記憶は輝いています。

さらに、豊臣秀吉による大規模な治水事業「太閤堤」や、
伏見城と双子のような関係「向島城」の高低差。

地図からはなかなか読み取れない
微妙な地形 -微地形- を探索しながら、
巨椋池に“島状”に浮かんだ集落を訪ね歩きます。

京都の地形や高低差をこよなく愛する
「京都高低差崖会」と一緒に、
幻の巨椋池凸凹縦断ツアー!


ガイドさん

  • 梅林秀行 さん

    京都高低差崖会崖長。趣味は高低差探し、看板ウォッチャー、銭湯、商店街巡回。「まちが居場所に」をモットーに、まちの日常と物語から生まれたメッセージを大切にしている。NHKのテレビ番組「ブラタモリ」御土居編、奈良編、嵐山編、伏見編、祇園編、銀閣寺編、東山編、2019年7月西陣編に出演。
    梅林崖長の凸凹サロン >

    担当コースを見る >

開催日時:2014年11月16日(日)10:00~15:00頃
     ※開始10分前にはご集合下さい。

集合場所:京阪「観月橋」宇治方面改札口前
     ※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。

コースルート:【距離:約6.0km】 京阪「観月橋」 → 1.宇治川(観月橋) → 2.旧向島村道路元標 → 3.太閤堤(小倉堤・大和街道) → 4.向島城本丸遺構 → 5.向島中島公園(休憩) → 6.旧「西目川」集落 → 7.巨椋池干拓地 → 8.旧「三軒屋」集落 → 9.旧小倉村 → 10.巨椋神社(解散)

参加費用:3,000円 (保険料含む)
     ※昼食は各自持参ください。
     ※当日集合時にお支払いください。お釣りのないようお願いします。
     ※小学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要

定 員:18名(先着順・要予約)

参加予約:ページ下【参加予約はコチラから】ボタンをクリック

       または、まいまい京都事務局までお電話ください。
       電話:075-462-2312
       (受付時間10:00~18:00 ※水・日・祝は定休日)

●定員で締め切りますので、お早めにご予約ください。
●予約申込後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきた
 ガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。
 キャンセルのないよう、お願いいたします。
●歩きやすい服装と靴でお越しください。
●雨天決行です。警報や注意報が発令されるなど荒天時は中止します。
 中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ