• 開催済
      • 10月4日(日) 14:00~17:00
  • 【祇園・円山】京都高低差崖会と巡る、山裾に広がる遊興地の空間デザイン
    ~斜面地形が生んだ遊びのトポス、大歓楽地はモダン京都の都市公園へ~

noimg

noimg

盆地として「斜面」に囲まれた京都。
祇園から円山にかけての「斜面」には、
京都のまちから最も近い山裾として
その眺望が求められ、
広大な遊興空間が生まれました。

激動の近代に、まち全体が再創造された祇園町。
桃山断層による隆起地形に立つ、八坂神社。

茫漠な原野の風景が
近代まで引き継がれた、真葛ヶ原。
急斜面を活かし変化に富んだ
庭園と建築が立ち並んだ、安養寺六阿弥。

そして、それらを統合し
見事な空間デザインで
山裾を繋いだ、円山公園。

斜面地形が生んだ、遊びのトポス。
東山の山裾に広がる、
京都屈指の遊興空間を巡ります。

世界の周縁で「京都らしさ」を叫ぶ!

道のアップダウン度★☆☆
坂道や階段が多いです。


ガイドさん

  • 梅林秀行 さん

    京都高低差崖会崖長。趣味は高低差探し、看板ウォッチャー、銭湯、商店街巡回。「まちが居場所に」をモットーに、まちの日常と物語から生まれたメッセージを大切にしている。NHKのテレビ番組「ブラタモリ」御土居編、奈良編、嵐山編、伏見編、祇園編、銀閣寺編、東山編、2019年7月西陣編に出演。
    梅林崖長の凸凹サロン >

    担当コースを見る >

開催日時
2015年10月4日(日)14:00~17:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京阪「祇園四条」南改札口前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.0km】京阪「祇園四条」 → 1.花見小路 → 2.弥栄会館・祇園甲部歌舞練場(外観) → 3.八坂神社 → 4.下河原 → 5.円山公園 →  6.六阿弥跡 → 7.安養寺(解散) ※解散場所の最寄駅は、京阪「祇園四条」
参加費用
3,000円 (保険料含む)
※当日集合時にお支払いください。お釣りのないようお願いします。
※小学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要
定員
18名(先着順・要予約)

参加予約:ページ下【参加予約はコチラから】ボタンをクリック

       または、まいまい京都事務局までお電話ください。
       電話:075-462-2312
       (受付時間10:00~18:00 ※水・日・祝は定休日)

●定員で締め切りますので、お早めにご予約ください。
●予約申込後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきた
 ガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。
 キャンセルのないようお願いいたします。
●歩きやすい服装と靴でお越しください。
●雨天決行です。警報や注意報が発令されるなど荒天時は中止します。
 中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ