order dissertation online
    • 開催済
      • 10月1日(日) 14:00~16:30
  • 【吉田】日本の神様大集合!神話伝承学者・斎藤先生と、信仰史の裏面へ
    ~京都にアマテラスがやってきた!牛頭天王、修験道、大元宮特別参拝まで~

noimg

noimg

神話伝承学者・斎藤先生と、信仰史の裏面へ!

京都における熊野信仰の拠点「熊野神社」。
天台系修験道の総本山「聖護院」。
スサノヲをお祭りし、節分には不思議な
懸想文が登場する「須賀神社」。

そして、江戸時代には全国の神職を支配した「吉田神社」。
日本中の神様を祀る、室町時代建立の
極めて不思議なお宮「大元宮」に、
この日は特別拝観させていただきます。

神と仏が合体し変貌していく中世神話から
近代社会が封印した陰陽道の神々、
京都にやってきたアマテラスまで。

神々の世界は、誰が物語にし、
どのように伝承され、変貌してきたのか。
めくるめく神々の世界を訪ねます。

道のアップダウン度★☆☆
一部、山道を歩きます。


ガイドさん

  • 斎藤英喜 さん

    宗教学者・神話伝承学者。佛教大学歴史学部教授。最近のおもな研究テーマは、古事記や日本書紀の神話が、その後どのように受容、解釈されていったのか、そこで生み出されていく神話の変貌を明らかにすること。主な著書に『古事記はいかに読まれてきたか』『異貌の古事記』『陰陽師たちの日本史』『安倍晴明―陰陽の達者なり』ほか。
    公式WEBサイト

    担当コースを見る >

開催日時
2017年10月1日(日)14:00~16:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
熊野神社前 ⇒地図(Googleマップ)
・市バス「熊野神社前」すぐ
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.0km】1.熊野神社 → 2.聖護院(外観) → 3.須賀神社 → 4.吉田神社大元宮 → 5.竹中稲荷 → 6. 吉田神社(解散)
参加費用
3,000円 (保険料含む)
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要
定員
18名(先着順・要予約)
参加予約
ページ下【参加予約はコチラから】ボタンをクリック
または、まいまい京都事務局までお電話ください。
電話:075-462-2312
(受付時間10:00~18:00 ※水・日・祝は定休日)
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催3日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    ⇒キャンセル料について詳しくはこちら
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。警報や注意報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ