斎藤英喜 さん

宗教学者・神話伝承学者。佛教大学歴史学部教授。最近のおもな研究テーマは、古事記や日本書紀の神話が、その後どのように受容、解釈されていったのか、そこで生み出されていく神話の変貌を明らかにすること。主な著書に『古事記はいかに読まれてきたか』『異貌の古事記』『陰陽師たちの日本史』『安倍晴明―陰陽の達者なり』ほか。
公式WEBサイト

予約受付中のコース

過去のコース

▲ ページ上部へ