• キャンセル待ち
      • 3月20日(金) 18:30~20:30
  • 【伊勢神宮VS出雲大社】宗教学者・斎藤先生の白熱教室!最強二大神社を徹底解剖
    ~天皇家に祟るオホクニヌシ!古代の“国譲り”から、伊勢派と出雲派・近代の抗争まで~

言わずと知れた最強二大神社、
「伊勢神宮」と「出雲大社」。
でもこの二つの神社は、いつどのようして生まれ、
どんな因縁を紡いできたのでしょうか。

天皇家の祖神を祀る「伊勢神宮」。
都から離れた、伊勢の地に祀られたのはなぜ?
内宮と外宮の闘い、
アマテラスが京都へ飛び出した!?
「お伊勢参り」はなぜ始まったの?

天皇家に屈服した神を祀る「出雲大社」。
日本の始まりを記した『古事記』、
その神話3分の1をも占める出雲神話とは。
高さ48mの巨大神殿は、ほんとにあった?
冥府の神として君臨していく、スサノヲ。
天皇家に祟るオホクニヌシって・・・
いったいどういうこと!?

ヤマトとイズモ、古代国家の成り立ちから
「見える世界」伊勢派VS「見えない世界」出雲派、
対立激化した近代の抗争まで。

宗教学者・斎藤先生の白熱教室!
日本を代表する二大神社の謎に迫ります。


ガイドさん

  • 斎藤英喜 さん

    宗教学者・神話伝承学者。佛教大学歴史学部教授。最近のおもな研究テーマは、古事記や日本書紀の神話が、その後どのように受容、解釈されていったのか、そこで生み出されていく神話の変貌を明らかにすること。主な著書に『古事記はいかに読まれてきたか』『異貌の古事記』『陰陽師たちの日本史』『安倍晴明―陰陽の達者なり』ほか。
    公式WEBサイト

    担当コースを見る >

開催日時
2020年3月20日(金・祝)18:30~20:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
ひと・まち交流館3階 第4会議室 アクセス
・河原町通五条下る東側
・市バス「河原町正面」下車すぐ
コースルート
ひと・まち交流館京都 ※当コースは屋内のみ
参加費用
2,500円 ※中学生以下も、参加費用が必要です。
定員
50名(要予約)
コースナンバー
ky20b048
  • 参加費は当日集合時、現金もしくはPayPayにてお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:3月20日(金)まで

▲ ページ上部へ