• 開催済
      • 10月9日(月) 14:00~16:00
  • 【橋本】巨大遊郭の残り香から樟葉砲台跡へ、妓楼建築が立ち並ぶ旧街道をいく
    ~地形がつくった交通の要所、遊郭が栄え、幕末の要塞の形が今も残る~

noimg

noimg

京阪橋本駅を降りてすぐ、
かつて京/大阪街道に沿って栄えた橋本遊郭。

艶めかしい欄間、色とりどりのタイル、
屋根に吊るされた外灯。
今なお、かなりの数の妓楼建築が立ち並び、
往時の残り香を漂わせています。

そして、橋本を越えるとそこは国境。
大阪府に入ると、いびつな
あぜ道と田畑の区画が見えてきます。
実はこちら、函館の五稜郭のような
形をした砲台の痕跡なのです。

石清水八幡宮の神が猿田彦を
出迎えたという、2つの磐座にもお参りしましょう。

なぜこの地に、遊郭が栄え、幕末には要塞が置かれたのか。
地形を見れば、その理由が見えてきます。

大勢の旅人が行き来した旧街道を、
橋本から樟葉まで辿りましょう。

道のアップダウン度★☆☆
坂道や階段が多いです。


ガイドさん

  • 吉村晋弥 さん

    「京都・観光文化検定試験(京都検定)」において、最高峰の1級に4年続けて最高得点者として合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。特技はお箏の演奏。祇園祭が好きすぎて山鉾町で暮らしている。気象予報士。
    京都旅屋
    ブログ

    担当コースを見る >

開催日時
2017年10月9日(月・祝)14:00~16:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京阪「橋本」淀屋橋方面改札口前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.8km】京阪「橋本」 → 1.橋本遊郭跡 → 2.樟葉砲台跡 → 3.猿田彦神社 → 4.講田寺前 → バス停「北くずは」(解散) ※京阪くずは駅行きのバスあり
参加費用
3,000円 (保険料含む)
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要
定員
20名(先着順・要予約)
参加予約
ページ下【参加予約はコチラから】ボタンをクリック
または、まいまい京都事務局までお電話ください。
電話:075-462-2312
(受付時間10:00~18:00 ※水・日・祝は定休日)
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催3日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    ⇒キャンセル料について詳しくはこちら
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。警報や注意報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ