• 開催済
      • 4月13日(木) 14:00~17:00
  • 【吉田山】京都高低差崖会とめぐる、神々と大学と路地と坂のまち
    ~花折断層が生んだ信仰と遊興の一大空間、吉田山の斜面ヒストリー~

noimg

noimg

花折断層の数十万年にわたる
横ズレ運動により生み出された、吉田山。
東山連峰から少し離れた独立峰で、
その特徴的な景観がランドマークとなり
信仰と遊興の一大空間が形成されました。

中世に「神道」の体系化をはかり、
全国の神社や神職を支配下に置いた吉田神社。

近世には、桜や松茸狩りの名所となり
茶店が出たり、ピクニックで楽しむ
庶民で賑わいました。

そして近代、モダン京都きっての数寄者・
谷川茂庵が、その高低差や眺望を巧みに活かして
山中に茶店が点在する遊興空間をデザイン。
さらに東斜面には、和風とモダニズムが
調和した、品格高い住宅地を開発しました。

吉田山が織り成した自然と人のコラボレーション。
神々と路地と坂のまちをめぐります。

道のアップダウン度★☆☆
坂道や階段が多いです。


ガイドさん

  • 梅林秀行 さん

    京都高低差崖会崖長。趣味は高低差探し、看板ウォッチャー、銭湯、商店街巡回。「まちが居場所に」をモットーに、まちの日常と物語から生まれたメッセージを大切にしている。NHKのテレビ番組「ブラタモリ」御土居編、奈良編、嵐山編、伏見編、祇園編、銀閣寺編、東山編、2019年7月西陣編に出演。
    梅林崖長の凸凹サロン >

    担当コースを見る >

開催日時
2017年4月13日(木)14:00~17:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
市バス「京大正門前」西側 ⇒地図(Googleマップ)
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.0km】 1.市バス「京大正門前」 → 2.京都大学前 → 3.吉田神社 → 4.吉田山 → 5.旧谷川茂次郎茶苑 → 6.谷川住宅群 → (解散) ※解散場所の最寄は、市バス「銀閣寺道」
参加費用
4,000円 (保険料含む)
※当日集合時にお支払いください。お釣りのないようお願いします。
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要
定員
18名(先着順・要予約)
参加予約
ページ下【参加予約はコチラから】ボタンをクリック
または、まいまい京都事務局までお電話ください。
電話:075-462-2312
(受付時間10:00~18:00 ※水・日・祝は定休日)
  • 開催3日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    ⇒キャンセル料について詳しくはこちら
  • 定員で締め切りますので、お早めにご予約ください。
  • 予約申込後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。警報や注意報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ