order dissertation online
    • 開催済
      • 9月15日(土) 14:30~17:00
  • 【天理】宗教と生きる街、超ド級の建築群「おやさとやかた」構想を巡る
    ~小さな家から始まった巨大宗教都市、参道商店街から世界の中心まで~

日本屈指の巨大宗教都市・天理へ。
宗教団体の名が付けられた、唯一の市です。

もとは「丹波市」と呼ばれた
小さな宿場町は、天理教の門前町へ。
参道商店街には、神具店や装束店がズラリと並びます。

教祖・中山みきの家の一点が「ぢば」と定められ、
その世界の中心を囲むように、広大な神殿が。
度肝を抜かれる3157畳の大広間を拝見しましょう。

そして更にその周り、約900m四方に
巨大建築68棟を建て巡らす「おやさとやかた」構想。
「八町四方は、神のやかたと成るのやで」という
教祖の言葉に始まり、現在26棟が完成しています。

連続する千鳥破風と朱のアクセントカラーが
強烈なインパクトを放つ建築群に、
病院や大学、小学校、信者の詰所などが入居。
街全体を聖地にする、都市計画ともいえる
超ド級の構想が、今も進んでいます。

巨大宗教都市ができるまで!
宗教と生きる街を訪ねます。


ガイドさん

  • 重永瞬 さん

    参道研究会会長。北野で生まれ育ち、卒論でも北野を研究中。境内を鉄道が横切る「分断参道」が好きで、全国の分断参道をマッピングしている。「京都・観光文化検定試験」1級に史上最年少で合格(当時20歳)。京都大学地理学研究会の第8代会長。
    Twitter

    担当コースを見る >

開催日時
2018年9月15日(土)14:30~17:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
JR「天理」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.5km】1.天理駅前広場コフフン → 2.上街道跡 →  3.天理本通商店街 → 4.天理市役所 → 5.南参道 → 6.天理教教会本部 → 7.西参道 (解散)
参加費用
2,500円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要
定員
18名(先着順・要予約)
コースナンバー
ky18d038
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ