• 開催済
      • 12月4日(火) 13:30~16:00
  • 【伏見】一面黄金色に染まる三栖神社から「伏見のパナマ運河」三栖閘門まで
    ~高さ20mを越す圧巻の大イチョウ、日本最大の内陸河川港へ~

高さ20mを越す大イチョウが
そびえる、伏見の三栖神社へ。
根本から幹が4本に分かれ、天へと伸びる巨樹。
境内は一面黄金色に染まり、まさに圧巻です。

そして宇治川・琵琶湖疏水・高瀬川などの
水運が集まる、伏見港へ。

巨大な「伏見のパナマ運河」三栖閘門の造営、
実は伏見を救う一大プロジェクトだった!?
豊臣秀吉・徳川家康が遺したインフラが
日本最大の内陸河川港へと発展する軌跡。

京都、そして伏見の水運の玄関口、
三栖の地を訪ねます。


ガイドさん

  • 吉村晋弥 さん

    「京都・観光文化検定試験(京都検定)」において、最高峰の1級に4年続けて最高得点者として合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。特技はお箏の演奏。祇園祭が好きすぎて山鉾町で暮らしている。気象予報士。
    京都旅屋
    ブログ

    担当コースを見る >

開催日時
2018年12月4日(火)13:30~16:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京阪「中書島」北改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約3.3km】 京阪「中書島」 → 1.金井戸神社 → 2.三栖神社 → 3.新高瀬川沿い → 4.三栖閘門 → 5.三栖閘門資料館 → 6.伏見港公園 → 7.京阪「中書島」(解散)

参加費用
3,000円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要
定員
20名(要予約)
コースナンバー
ky18d260
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ