order dissertation online
    • 開催済
      • 12月9日(日) 13:30~16:30
  • 【下鴨神社】森の案内人と訪ねる奇跡の原生林、秋彩に包まれる糺の森へ
    ~太古より続く聖域、川が織り成す森と信仰の関わり~

日本中の森を10年間渡り歩き、
樹々と話しつづけたガイドが贈る
京の森歩きシリーズ。

今回は、皇室の氏神として
特別な信仰を受けてきた、下鴨神社へ。

紀元前から存在したという
京都最古の社の一つで、広い境内には
世界にも類を見ない都会の原生林、
糺の森が広がっています。

原生林は、なぜ残ったのでしょうか。
太古より続く聖域。
川が織り成す森と信仰の関わり。

少し遅めの紅葉が色づく糺の森。
下鴨の地に生まれ、幼きころからここを
庭のように遊びまわってきた
ガイドとともに、樹々と人の連綿と続く関係、
奇跡の森をたずねます。


ガイドさん

開催日時
2018年12月9日(日)13:30~16:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京阪「出町柳」叡電口改札前(地下構内です)
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約1.8km】 京阪「出町柳」 → 1.賀茂川と高野川の合流点 → 2.加茂川河川敷 → 3.糺の森 → 4.奈良の小川の御手洗 → 5.賀茂御祖神社(下鴨神社) → 6.舩島 → 7.古代祭祀遺跡 → (解散)
参加費用
3,000円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky18d273
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ