order dissertation online
    • 開催済
      • 3月29日(金) 13:00~17:00
  • 【姫路城】梅林崖長といく、復活した白亜の大天守!白鷺城と城下町へ
    ~よくぞ残った!奇跡の城郭建築、連立天守から織豊期石垣まで大解剖~

白亜の大天守がよみがえった
姫路城と、その城下町へ。

桃山文化の粋を極めた、城郭建築の最高峰。
技術変遷の全てを観察できる
石垣も見逃せません。

姫路城を味わい尽くした後は、
「惣構」に囲まれた城下町へ。
京都とは異なる町家にも注目です。

姫路城の鎮守・男山八幡宮は
城の天守群を見渡す、マイベスト眺望。

よくぞ残った、奇跡の城郭建築!
まいまい京都、大人の遠足に出発です。


ガイドさん

開催日時
2019年3月29日(金)13:00~17:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
イーグレひめじ、サブウェイ前 地図(Googleマップ)
・JR「姫路」駅から徒歩15分(姫路城、大手前公園のすぐ近くです)
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.8km】1.本町通り → 2.姫路城 →  3.男山八幡宮 → 4.男山配水池公園 (解散) ※靴を脱いで上がる場所あり
道のアップダウン度★☆☆ 坂道や階段が多いです。
参加費用
7,500円(保険料含む) ※姫路城入城料込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要(但し、別途入城料が必要です)
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky19b061
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ