• 開催済
      • 6月16日(日) 14:00~16:30
  • 【納涼床】鴨川納涼床ものがたり、高瀬川源流庭苑から下木屋町へ
    ~築200年を越える、京都最古級の町家建築「鳥彌三」内部を拝見~

京の夏の風物詩、鴨川納涼床。
400年にわたり、鴨川の流れと共に
その姿を変えながらも、
人々に愛され続けています。

まずは納涼床の北端、鴨川から取水する
高瀬川源流庭苑を拝見。
豪商・角倉家にはじまり、
明治の元勲、日本銀行の総裁など、
数多の名士たちの手を渡った名庭を堪能します。

そして、創業天明8年(1788)、
築200年を越える
京都最古級の町家建築「鳥彌三」へ。

隠し階段や内風呂、楼船をイメージした部屋、
凝った意匠は見どころ満載です。
明治の古写真には、納涼床を営業する
鳥彌三が写っています。

夏の風情が漂う木屋町や鴨川を巡り、
表の話、裏話も交えながら
納涼床の楽しみ方をご案内します。

 
※ツアー終了後、希望者で龍馬が愛したことで有名な
鳥彌三名物「鳥の水炊き」はいかがでしょうか。
申込時、備考欄に「食事希望」と
お書きいただければこちらで予約いたします。
御食事代13,000円(税サ込)。先着10名様。


ガイドさん

  • 富楽明美 さん

    地名探偵団団長。神輿研究家。京都を紹介する映像作家。素晴らしい風景、名所、祭などの作品制作を通して得た知識で、京都を紹介している。50本の映像作品はユーチューブに掲載。
    京のかわら版(Facebook)

    担当コースを見る >

開催日時
2019年6月16日(日)14:00~16:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
地下鉄「京都市役所前」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約1.5km】地下鉄「市役所前」 → 1.一の舟入 → 2.高瀬川二条苑 → 3.瑞泉寺 → 4.三条河原・首の無い地蔵 → 5.納涼床の仕組み → 6.涙の地蔵 → 7.鳥彌三 → (解散) ※靴を脱いで上がる場所あり ※終了後、希望者で鳥彌三にて食事
参加費用
2,500円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
15名(要予約)
コースナンバー
ky19b278
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ