• 開催済
      • 9月29日(日) 13:30~16:00
  • 【瀧尾神社】泉涌寺へ神輿突入、僧侶が読経!神仏習合の神幸祭を追う
    ~龍が舞い剣鉾が鳴る、ダイナミックでエンターテイメントな祭り~

大丸の創業者・下村彦右衛門が
熱心な祈りを捧げたことで知られ、
後には同家&大丸の完全バックアップにより
贅を尽くした社殿が建立された、瀧尾神社。

拝殿の天井には見事な木彫りの龍が祀られ、
復興した大船鉾の竜頭は
この龍をモデルに掘られました。

そして、瀧尾神社の神幸祭は
とにかくダイナミック&エンターテイメント!
神輿の差し上げ、京都独特・剣鉾の剣差し、
さらには龍舞なども登場して、実に面白い。

なかでも強烈なインパクトは、
「御寺」の呼称を持つ泉涌寺への神輿突入。
皇室の菩提寺たる泉涌寺に神輿が入り、
僧侶が読経、神仏習合の名残を色濃く伝えます。

「古い伝統を守り続ける神社があるなら、
 伝統に縛られない神社があってもいいのでは」
宮司さんの言葉の意味が、実感できるでしょう。


ガイドさん

  • 富楽明美 さん

    地名探偵団団長。神輿研究家。京都を紹介する映像作家。素晴らしい風景、名所、祭などの作品制作を通して得た知識で、京都を紹介している。50本の映像作品はユーチューブに掲載。
    京のかわら版(Facebook)

    担当コースを見る >

開催日時
2019年9月29日(日)13:30~16:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京阪「東福寺」東改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約1.2km】 京阪「東福寺」駅 → 1.瀧尾神社 → 2.泉涌寺交差点 → 3.即成院前 → 4.泉涌寺 → 5.仏殿拝観 → (解散、最寄駅は京阪「東福寺」)
参加費用
3,500円(保険料含む) ※志納料込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky19d081
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ