• キャンセル待ち
      • 12月15日(日) 14:00~16:30
  • 【嵯峨】考古学者・山田先生と、600年前の地図でめぐる幻の巨大都市・嵯峨
    ~天下龍門に朱雀大路!角度の違いが時代の境目、中世都市が甦る~

京都を代表する観光地・嵯峨に、
実は中世都市の痕跡が
潜んでいることをご存知でしょうか?

中世、京都は洛中だけで
成り立っていたのではなく、
周辺に衛星都市がモザイク状に散らばる、
巨大都市の複合体でした。
その最大の衛星都市こそが、嵯峨です。

「朱雀大路」の名をもつメインストリート!?
都市の結界、天下龍門はどこにあった?
角度の違いが時代の境目!?
直線的な道路の街区、巨大な伽藍の数々。

同じ時期に造られた
鎌倉にもよく似た、中世の都市計画。

600年前の地図を片手に、
幻の巨大都市・嵯峨をさがしましょう。


ガイドさん

  • 山田邦和 さん

    考古学・歴史学研究者。京都生まれ京都育ち。平安博物館、京都文化博物館、花園大学教授などを経て、現在は同志社女子大学教授。考古学をメインとしながら文献史学、歴史地理学などを総合した京都都市史の再構成をめざしている。『カラーブックス京都』『京都都市史の研究』『日本中世の首都と王権都市』(主著)『平安京提要』(共著)『歴史のなかの天皇陵』(共編著)ほか。
    平安京閑話
    日本中世の首都と王権都市―京都・嵯峨・福原(Amazon)

    担当コースを見る >

開催日時
2019年12月15日(日)14:00~16:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
JR「嵯峨嵐山」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約3.0km】 JR「嵯峨嵐山」→ 1.龍門橋 → 2.長慶天皇陵(慶寿院跡) → 3.晴明塚 → 4.渡月橋北詰 → 5.天龍寺山門 → 6.長辻通 → 7.毘沙門堂 → 8.嵯峨釈迦堂  → (解散)
参加費用
3,000円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky19d288
  • 参加費は当日集合時にお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • 開催7日前以降のキャンセルは、キャンセル料をいただきます。
    キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:12月15日(日)まで

▲ ページ上部へ