• 受付あと少し
      • 3月7日(土) 10:00~16:00
  • 【真田丸】京都高低差崖会といく、大坂城南惣構凸凹ツアー!
    ~上町台地を横切る巨大な城壁、谷筋を利用した出城「真田丸」まで~

豊臣秀吉が晩年に築造した、大坂城南惣構。
あまりに巨大過ぎたためか、
大坂の陣で破壊されたにもかかわらず
今も強烈な凸凹地形を残しています。

深く刻まれた、巨大な谷。
街なかに突如現れる、急崖の正体は?
“からほり商店街”は、空堀の跡!?

そして、台地の谷筋を
巧妙に利用した出城「真田丸」。
長く謎に包まれていましたが、
『諸国古城之図』をもとに
丹念に地形をたどれば、
なんとその姿が浮かび上がる・・・!

近世大坂の“端っこ”として
市街地中心とは異なる
土地活用がなされた、
空堀商店街から玉造エリアへ。

上町台地を横切る巨大な城壁、
大坂城南惣構凸凹ツアーに出発です!


ガイドさん

開催日時
2020年3月7日(土)10:00~16:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
大阪メトロ「松屋町」3番出入口前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約4.5km】 大阪メトロ「松屋町」 → 1.空堀商店街 → 空堀商店街にて、各自で昼食 → 2.豊臣大坂城南惣構 → 3.三光神社 → 4.真田丸の痕跡 → 5.心眼寺坂 → JR「玉造」 (解散) 道のアップダウン度★☆☆ 坂道や階段が多いです。
参加費用
7,500円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky20b016
  • 参加費は当日集合時、現金もしくはPayPayにてお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:3月7日(土)まで

▲ ページ上部へ