• 受付あと少し
      • 3月22日(日) 10:30~16:30
  • 【舞鶴】日本海唯一の軍港都市へ、港町の女将さんと舞鶴まち歩きツアー!
    ~ド迫力イージス艦を間近で拝見、今も残る官舎群、昼食は海軍レシピを再現~

日本海唯一の軍港都市、舞鶴へ。

明治34年、国家プロジェクトにより
日本帝国海軍の舞鶴鎮守府が開庁。
翌年には碁盤目状の街区が完成、
最先端技術によりインフラが整備され、
舞鶴は軍港都市として急速に発展します。

赤れんがの軍需倉庫が建ち並ぶ、旧鎮守府。
将校たちが暮らした官舎群。
軍港への鉄道路線、今も残る線路やトンネル。

この日は、ド迫力イージス艦を間近で拝見。
全長1kmにおよぶ桟橋には、
日本海を護る艦隊が縦列に停泊しています。

昼食にはなんと、ガイドの伊庭さんが
海軍の料理指南書をもとに試行錯誤を繰り返し再現した
「海軍カレー」と「元祖肉じゃが」をいただきましょう。

港町の女将さんと舞鶴まち歩きツアー!
横須賀や呉とならぶ海上自衛隊五大基地のひとつ、
青い海がすぐ目の前に広がる
美しい港町・舞鶴を満喫しましょう。


ガイドさん

  • 伊庭節子 さん

    軍の港町として栄えた東舞鶴、八島商店街の金物店のおかみさん。元舞鶴海軍の第四術科学校で発見された「海軍厨業管理教科書」(全国で唯一現存する海軍の料理指南書)に記されていた「甘煮」の試行錯誤を繰り返し、再現に成功。「元祖肉じゃが」として次世代に伝える活動を続けている。

    担当コースを見る >

開催日時
2020年3月22日(日)10:30~16:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
JR「東舞鶴」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約3.9km】JR「東舞鶴」駅 → 1.浜地区 → 2.八島商店街(昼食) → 3.今も残る官舎群 → 4.北吸隧道 → 5.旧海軍舞鶴鎮守府の軍需倉庫 → 6.自衛隊桟橋 → 7.旧北吸浄水場第1配水池 → (バス) → JR「東舞鶴」駅 (解散)
参加費用
6,500円(保険料含む) ※昼食付き
※バス代150円が別途必要です。
定員
20名(要予約)
備考
・出典:海上自衛隊ホームページより加工して作成
・国際情勢等によっては、艦艇が停泊していない場合があります。

コースナンバー
ky20b055
  • 参加費は当日集合時、現金もしくはPayPayにてお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:3月22日(日)まで

▲ ページ上部へ