• 開催済
      • 4月4日(土) 14:00~16:00
  • ※中止【吉田家の歳時記】雛まつりに華やぐ京町家の美と暮らし、吉田家住宅を拝見
    ~代々伝わる雛飾り、洗練された生活工芸品、節句の京生菓子をいただく~

豪商たちが軒をつらねた
まさに京都のドまんなか。

祇園祭後祭を復興させた立役者、
山鉾連合会前理事長・
吉田孝次郎さんの邸宅へ。

今回は、旧暦の雛まつり。
吉田家に代々伝わる雛飾りを愛で、
節句の京生菓子をいただきましょう。
京都の歳時記や、
独自の風習についても伺います。

そして通り庭、座敷、坪庭、
洗練された生活工芸品…
吉田さん自身が目利きした、
様々なコレクション。

まさに「陰翳礼讃」、
思わず見惚れてしまいます。
商家の美と暮らしを、
じっくり拝見します。


ガイドさん

  • 吉田孝次郎 さん

    祇園山鉾連合会前理事長。京呉服白生地卸商の次男として北観音山町に生まれ、小学5年生で囃子方となる。生家の京町家を自らの手で復元改修し、無名舎を開設。2014年、祇園祭山鉾連合会理事長として後祭の復興を成す。

    担当コースを見る >

  • 相澤恵美子 さん

    NPOうつくしい京都 理事・事務局長。吉田家において「京の歳時記」実践・継承や、保全活動につとめる。奥深い京の食文化に興味を持ち、2017年に京都フードマイスターを取得した。
    NPOうつくしい京都

    担当コースを見る >

開催日時
2020年4月4日(土)14:00~16:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
吉田家住宅 地図(Googleマップ)
‎・京都市中京区新町通六角下ル六角町363
・地下鉄「四条烏丸」駅から徒歩10分
※屋内までお越しください。
コースルート
吉田家住宅 ※当コースは屋内のみ
参加費用
4,000円(保険料含む) ※吉田家見学料込み、京生菓子・お茶付き
※中学生以下も、参加費用が必要です。
定員
18名(要予約)
注意
靴下を着用してご参加ください。靴下がない場合、建物内に入ることができません。
写真提供
© 特定非営利活動法人うつくしい京都
コースナンバー
ky20b086
  • 参加費は当日集合時、現金もしくはPayPayにてお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。

▲ ページ上部へ