• 受付中
      • 2月26日(金) ・3月19日(金)
  • 【ライブ配信】一から学ぶ京都の歴史<中世編>、考古学者・山田先生の白熱教室
    ~院政が生んだ王権都市、複雑怪奇な南北朝、「洛中洛外図」に描かれた戦国京都~

桓武天皇が「永遠の都」を
宣言した地、京都。
それは日本史の主要舞台であり、
日本文化の中心地。
京都の理解なくして、
日本の理解はありえません。

今回はなんと、京都の歴史研究を牽引し
第一線で活躍する考古学者、
山田先生のオンライン白熱教室!
一から学ぶ京都の歴史<中世編>を
3回に渡りお届けします。

知られざる、京・鎌倉時代の京都とは!?
後醍醐天皇という強烈な個性の登場と、
複雑怪奇きわまる南北朝動乱。
幕府だけでなく、朝廷や寺社をも統合した
室町政権の圧倒的な首都構想。

そして、応仁の乱で大打撃を受けた京都は、
町衆の都市として見事な復活を遂げます。
その姿を空前のヴィジュアルで描いた
傑作「洛中洛外図屏風」を分析し、
新しい時代へと動き始めた
京都の姿を再現してみましょう。

最新の研究成果から、
京都の真の姿に迫ります!


ガイドさん

  • 山田邦和 さん

    考古学・歴史学研究者。京都生まれ京都育ち。平安博物館、京都文化博物館、花園大学教授などを経て、現在は同志社女子大学教授。考古学をメインとしながら文献史学、歴史地理学などを総合した京都都市史の再構成をめざしている。『カラーブックス京都』『京都都市史の研究』『日本中世の首都と王権都市』(主著)『平安京提要』(共著)『歴史のなかの天皇陵』(共編著)ほか。
    平安京閑話
    日本中世の首都と王権都市―京都・嵯峨・福原(Amazon)

    担当コースを見る >

カリキュラム
【第1回】京・鎌倉時代 ―後嵯峨院政の平和、院政王権都市―
・決済が完了した方はいつでもご覧いただけます。

【第2回】室町時代 ―南北朝の動乱と、室町政権の首都構想―
・2021年2月26日(金)20:00~21:30頃

【第3回】戦国時代 ―洛中洛外図屏風に描かれた乱世の京都―
・2021年3月19日(金)20:00~21:30頃

※各回終了後、質疑応答などのフリータイムを30分程設けます。
※ライブ配信後、3月26日(金)までの期間中は何度でも見逃し配信でご覧いただけます。

集合場所
決済が完了した方へ限定公開のURLをお送りします。
参加費用
6,000円 第1回~3回分
お支払い
・申込後の自動返信メールをご確認下さい。クレジットカード決済または銀行振込でお願いいたします。
・銀行振込の方は、開催前日までにお支払いをお済ませください。
・決済システムの都合上、お一人ずつお申し込みください。個別のクレジットカード決済が必要です。
・お支払い後の返金はできません。

注意
迷惑メールフィルタ等が原因で、当方からのメールが届かない場合がございます。
お支払い後、限定公開URLが届かない場合は、こちらより必ずご連絡ください。
備考
・まいまいスタジオからライブ配信します。ZOOMウェビナーまたはVimeoで、ご覧いただけます。
・ZOOM・Vimeoともに、会員登録は不要です。
ライブ配信について、よくある質問はこちら>
コースナンバー
ky21a029l

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:2月26日(金)まで

▲ ページ上部へ