• 開催済
      • 4月14日(水) 13:30~16:30
  • 【御所東】梅林崖長と鴨川ウォーターフロントへ!洛中東縁エリアの凸凹を歩く
    ~御土居、謎の丁字路、カフェと本屋…新陳代謝が止まらない注目エリアの多面性~

鴨川と京都御苑に挟まれた御所東へ。
個性的なカフェやパン屋、
本屋などが集まる
今まさに注目の文化エリアです。

でも、そんな御所東“らしさ”は
どうやって育まれたのでしょうか?
実はここ、かつては洛中洛外の境界、
つまり京都の“端っこ”だったんです。

メインストリートの裏に
秀吉が築いた巨大城壁「御土居」が!
鴨川ウォーターフロント開発を
生んだ「寛文新堤」。

平安京の外に「朱雀大路」って
いったいどういうこと?
花街三本木へと続く、謎の丁字路。
京都なのに、ジグザグばかり!

真ん中なのに、端っこ!?
梅林崖長と、御所東凸凹ツアーに出発です。


ガイドさん

  • 梅林秀行 さん

    京都高低差崖会崖長。趣味は高低差探し、看板ウォッチャー、銭湯、商店街巡回。「まちが居場所に」をモットーに、まちの日常と物語から生まれたメッセージを大切にしている。NHKのテレビ番組「ブラタモリ」御土居編、奈良編、嵐山編、伏見編、祇園編、銀閣寺編、東山編、2019年7月西陣編に出演。
    梅林崖長の凸凹サロン >

    担当コースを見る >

開催日時
2021年4月14日(水)13:30~16:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京阪「神宮丸太町」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.2km】京阪「神宮丸太町」駅 → 1.鴨川(寛文新堤) → 2.東三本木 → 3.新烏丸通 → 4.法成寺跡 → 5.荒神口 → 6.御土居(廬山寺) → (解散)
参加費用
5,000円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky21b103
  • 新型コロナウイルス対策について>
  • 参加費は当日集合時、現金もしくはPayPayにてお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。
  • ツアー終了後、アンケートにご協力ください。アンケートフォームはこちら

▲ ページ上部へ