• キャンセル待ち
      • 10月3日(日) 14:00~17:30
  • 【淀城】京都高低差崖会と凸凹縦断ツアー!水に浮かぶ城下町へ
    ~繰り返された地形改造、古地図と3D地形図をドッキング~

京都盆地で最も標高が低く
桂川・宇治川・木津川が
合流する地に築かれた、
畿内最大級の近世城郭「淀城」へ。

川と堀がめぐる淀城とその城下町は、
まさに水に浮かぶ都市の様相でした。

近代以降、幾重もの堀は埋め立てられ、
宇治川や木津川も付け替え。
しかし今でも、土地の起伏や
住宅の裏を流れる細い水路により、
かつての淀の町割りや地形を
はっきり感じることができます。

京都高低差崖会プレゼンツ、
淀凸凹縦断ツアー!

地形は変えられない。変えても土地が覚えている。
高低差は「土地の記憶」を忘れていません。

古地図と3D地形図をドッキング、
かつての水上都市・淀がよみがえります!


ガイドさん

  • 梅林秀行 さん

    京都高低差崖会崖長。趣味は高低差探し、看板ウォッチャー、銭湯、商店街巡回。「まちが居場所に」をモットーに、まちの日常と物語から生まれたメッセージを大切にしている。NHKのテレビ番組「ブラタモリ」御土居編、奈良編、嵐山編、伏見編、祇園編、銀閣寺編、東山編、2019年7月西陣編に出演。
    梅林崖長の凸凹サロン >

    担当コースを見る >

開催日時
2021年10月3日(日)14:00~17:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京阪「淀」中央改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.5km】京阪「淀」駅 → 1.宇治川旧河道・淀小橋跡 → 2.淀本町商店街 → 3.淀城本丸・天守台 → 4.淀城外郭・大阪口跡 → 5.木津川旧河道・淀大橋跡 → (解散)
※解散場所の最寄駅は、京阪「淀」
参加費
5,000円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky21d095

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:10月3日(日)まで

▲ ページ上部へ