• キャンセル待ち
      • 10月10日(日) 14:00~17:00
  • 【鴨東】京都屈指の豪商屋敷!江戸時代築・洛東遺芳館と河井寛次郎旧邸を拝見
    ~520坪に36部屋!雪見障子の茶室、手仕事の美・民芸作家の工房まで~

京都屈指の豪商屋敷へ。

まずは、白壁の続く520坪の敷地に
重厚な建物群が立ち並ぶ、
江戸時代築「洛東遺芳館」を拝見。
京都の中心部は火災が多かったため
江戸時代の町家はほとんど残されておらず、
これだけの屋敷は極めて貴重です。

増築を重ねた複雑な構成に、36もの部屋。
雪見障子の茶室。苔むした露地。
豪商の暮らしを体感しましょう。

そして、日本を代表する
陶芸家・河井寛次郎の旧邸へ。
京町家の意匠を取り入れた外観に対して、
出雲や飛騨高山の民家、朝鮮の農家を
参考にしたという内部は、独特なたたずまい。

寛次郎自らが手がけた、家具や調度品。
囲炉裏のある広間、残された大きな登り窯。
「美は生活の中にある」とした
寛次郎の暮らしが、今も息づいています。

2つのお屋敷を、じっくり堪能しましょう。


ガイドさん

  • 二村盛寧 さん

    京都産業大学日本文化研究所 上席特別客員研究員。京都検定マイスター。寺院建築等にみられる「敷瓦」を多角的に考察するなど、研究活動を行う。「ヴォーリズ建築の広告塔」を名乗る。

    担当コースを見る >

開催日時
2021年10月10日(日)14:00~17:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京阪「清水五条」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:0.9km】京阪「清水五条」駅 → 1.洛東遺芳館 → 2.河井寛次郎旧邸 (解散) ※靴を脱いで上がる場所あり ※解散場所の最寄駅は、京阪「清水五条」
参加費
5,000円(保険料含む) ※洛東遺芳館、河井寛次郎記念館入館料込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
20名(要予約)
コースナンバー
ky21d115

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:10月10日(日)まで

▲ ページ上部へ