• キャンセル待ち
      • 10月12日(火) 14:00~17:30
  • 【大仏】京都に大仏があった!?梅林崖長と凸凹ツアー
    ~日本史上最大!大仏殿遺構から太閤坦まで、豊臣一族の巨大サンクチュアリ~

京都高低差崖会・梅林崖長と
幻の大仏殿凸凹ツアー!

世界史上最大級の木造建築・大仏殿を中心に、
豊臣秀吉・秀頼の親子二代にわたり
実現した、壮大な事業。

山を削り谷を埋めて
造成された巨大人工地形には、
豊臣政権の「祈り」が込められた
伽藍が林立していました。

絢爛豪華な劇場空間だった大仏前の広場。
圧巻の巨石が立ち並ぶ石垣。
かつてこの地に造営された、
奈良東大寺よりも巨大な大仏。
秀吉を神と祀った豊国社跡、太閤坦まで。

驚異の巨大人工地形にびっくり!
大工事に次ぐ大工事を重ね
普請狂(土木マニア)と評された秀吉が眠る、
圧倒的な巨大サンクチュアリを巡ります。

 
■NHK「歴史秘話ヒストリア」にて、ガイドの梅林さんが
井上あさひアナウンサーをご案内しました。


ガイドさん

  • 梅林秀行 さん

    京都高低差崖会崖長。趣味は高低差探し、看板ウォッチャー、銭湯、商店街巡回。「まちが居場所に」をモットーに、まちの日常と物語から生まれたメッセージを大切にしている。NHKのテレビ番組「ブラタモリ」御土居編、奈良編、嵐山編、伏見編、祇園編、銀閣寺編、東山編、2019年7月西陣編に出演。
    梅林崖長の凸凹サロン >

    担当コースを見る >

開催日時
2021年10月12日(火)14:00~17:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京阪「七条」淀屋橋方面改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.6km】京阪「七条」駅 → 1.正面通 → 2.京都大仏前郵便局 → 3.耳塚 → 4.巨大石垣 → 5.豊国神社(宝物館) → 6.方広寺 → 7.大仏殿跡 → 8.妙法院 → 9.女坂 → 10.太閤坦 (解散) ※終了後、希望者で豊国廟まで登りましょう。
道のアップダウン度★☆☆ 坂道や階段が多いです。
参加費
5,500円(保険料含む) ※豊国神社拝観料込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky21d121

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:10月12日(火)まで

▲ ページ上部へ