• 受付中
      • 11月6日(土) 14:00~16:00
  • 【京都入門・中京編】京都のまち歩き、基本の「き」
    ~京の大路小路ものがたり、移動する京都の「中心」を追う~

京都のまちを、
京都に暮らす人たちのように感じたい。
そのために欠かせないもの。
それが「町家」と「通り」です。

目に見える京都のまちは、
「町家」などの建物と、それが面する通り、
そして通りがつくる碁盤の目でできています。
京の大路小路ものがたりをたどります。

そして、京都の「中心」はどこでしょうか。
御所?四条河原町?京都駅?市役所?
時代によって「中心」は移り変わります。
「へそ石」から「五色の辻」
「京都市道路元標」まで追いかけてみましょう。

京都のまち歩き、基本の「き」。
これがわかると、
京都の歩き方が変わります。


ガイドさん

  • 山田章博 さん

    NPO京都コミュニティ放送理事長。京都大学で建築デザインを学んだが、道を踏み外し都市計画から住民参加のまちづくりへ。市民がほんとうに主役になる社会をめざす、自称ソーシャル・アーキテクト。市民空間きょうと主催。歩いて暮らせる街づくり推進会議世話人。左京区下鴨在住。ask me! Cafe店主。
    Twitter
    Facebook

    担当コースを見る >

開催日時
2021年11月6日(土)14:00~16:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
地下鉄「烏丸御池」北改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.5Km】地下鉄「烏丸御池」駅 → 1.三条室町「五色の辻」 → 2.二条室町「三井庭園」 → 3.御所八幡神社 → 4.京都文化博物館別館 → 5.三条東洞院 → 6.六角堂「へそ石」 → 7.三条烏丸「京都市道路原標」 → (解散)
参加費
3,500円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
15名(要予約)
コースナンバー
ky21d192

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:11月6日(土)まで

▲ ページ上部へ