• 受付あと少し
      • 11月13日(土) 9:00~11:30
  • 【天理】宗教と生きる街、超ド級の建築群「おやさとやかた」構想を巡る
    ~小さな家から始まった巨大宗教都市、参道商店街から世界の中心まで~

日本屈指の巨大宗教都市・天理へ。
宗教団体の名が付けられた、唯一の市です。

もとは「丹波市」と呼ばれた
小さな宿場町は、天理教の門前町へ。
参道商店街には、神具店や
装束店がズラリと並びます。

教祖・中山みきの家の一点が「ぢば」と定められ、
その世界の中心を囲むように、広大な神殿が。
度肝を抜かれる3157畳の大広間を拝見しましょう。

そしてなんと、その周り約900m四方には
巨大建築68棟を建て巡らすという
「おやさとやかた」構想が。
「八町四方は、神のやかたと成るのやで」という
教祖の言葉に始まり、道路を跨ぎ川を跨ぎ、
現在26棟が完成しています。

連続する千鳥破風と朱のアクセントカラーが
強烈なインパクトを放つ建築群に、
病院や大学、小学校、信者の詰所などが入居。
街全体を聖地にする、都市計画ともいえる
超ド級の構想が、今も進んでいます。

巨大宗教都市ができるまで!
宗教と生きる街を訪ねます。


ガイドさん

開催日時
2021年11月13日(土)9:00~11:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
JR「天理」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.5km】1.天理駅前広場コフフン → 2.上街道跡 →  3.天理本通商店街 → 4.おやさとやかた → 5.南参道 → 6.天理教教会本部 → (解散)
参加費
3,500円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky21d216

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:11月13日(土)まで

▲ ページ上部へ