• キャンセル待ち
      • 11月20日(土) 13:00~16:00
  • 【大和郡山】金魚と城のまち、大和郡山のお屋敷めぐり!2軒の内部を拝見
    ~明治の両替商屋敷、ハーフティンバー様式の元医院、巨大な遊郭建築まで~

奈良最大の城下町、大和郡山へ。
金魚と城のまちとして知られていますが、
それだけではありません!

今回は、城下町が育んだお屋敷、
2軒の内部を拝見します。

豪奢な両替商屋敷には、
商いの証である分銅の印が。
代々伝わる帳場、算盤、
婚礼籠などを拝見し、
城下町の暮らしを訪ねます。

漆喰の白壁に木の骨組みが美しい、
ハーフティンバー様式の元医院。
北欧やイギリスで大流行した様式で、
しかも日本では非常に珍しいドイツ式。
伝統的な町並みに、ひときわ目立つ
町のランドマークです。

旧遊女町に立つ、
三階建ての巨大遊郭建築。
ハート型の窓、
娼妓の逃亡を防ぐ鉄格子の痕跡、
階ごとに違う格子のデザインなど
細部まで探りましょう。

大和郡山のお屋敷めぐりに出発です。


ガイドさん

  • 二村盛寧 さん

    京都産業大学日本文化研究所 上席特別客員研究員。京都検定マイスター。寺院建築等にみられる「敷瓦」を多角的に考察するなど、研究活動を行う。「ヴォーリズ建築の広告塔」を名乗る。

    担当コースを見る >

開催日時
2021年11月20日(土)13:00~16:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
JR「郡山」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:2.5km】郡山駅 → 1.葉本家住宅(内部見学) → 2.杉山小児科 → 3.旧川本家住宅(内部見学) → (解散、最寄駅は近鉄「郡山」/JR「郡山」) 
参加費
4,000円(保険料含む) ※志納料込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky21d231

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:11月20日(土)まで

▲ ページ上部へ