• 開催済
      • 12月5日(日) 13:30~16:00
  • 【小野】錦秋に染まる恋の里、小町伝説の随心院から苔庭の勧修寺まで
    ~平安時代のシンデレラ物語、今も残る悲恋の榧の樹をたどって~

都に近く、王朝貴族たちが
何度も遊興に訪れた、小野。
恋物語が多く伝わる
さながら「恋の里」を巡ります。

絶世の美女、小野小町が過ごした地と伝わり、
化粧井戸や恋文を埋めた文塚が残る随心院。

小町に振り向いてもらうために
百夜通いを続け、息絶えた深草少将。
彼が持っていた榧の実は、いつしか大樹となり
今も小野の里に点在しています。

醍醐天皇により創建された、勧修寺。
実はその出自には、奇跡のような
平安時代のシンデレラ物語が隠されています。

実らぬ恋に実る恋。
錦秋に染まる美しい古刹に、
平安の面影をしのびます。


ガイドさん

  • 吉村晋弥 さん

    「京都・観光文化検定試験(京都検定)」において、最高峰の1級に4年続けて最高得点者として合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。特技はお箏の演奏。祇園祭が好きすぎて山鉾町で暮らしている。気象予報士。
    京都旅屋
    ブログ

    担当コースを見る >

開催日時
2021年12月5日(日)13:30~16:00 頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
地下鉄「小野」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.9km】地下鉄「小野」駅 → 1.小町ガヤ → 2.随心院 → 3.宮道神社 → 4.勧修寺 → 地下鉄「小野」駅 (解散)
参加費
4,500円(保険料含む) ※随心院・勧修寺拝観料込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
20名(要予約)
コースナンバー
ky21d356

▲ ページ上部へ