• 開催済
      • 1月16日(日) 14:00~17:00
  • 【西陣】タモリさんを案内したガイドと、乱世が生んだ織物の街へ
    ~激突・応仁の乱!洛中洛外図に描かれた、500年前の要塞都市をいく~

「ブラタモリ#139 京都・西陣」を
記念して!タモリさんを案内した
ガイドとともに、乱世が生んだ織物の街へ。

タモリさんも大興奮だった
戦国時代の傑作「上杉本洛中洛外図屏風」。
豪華絢爛な金泥の合間に
武家や公家の邸宅、今も残る寺社や
中世の暮らしが生き生きと描かれています。

花の都は、城壁に囲まれた要塞都市だった!?
今もはっきりと残る、川の跡や街路。
450年前の絵図を片手に、
室町幕府の首都をめぐりましょう。

そして、日本の歴史を
大きく動かした「応仁の乱」の秘密とは。
東の陣から、細い裏道「辻子」をたどって、
乱世のフロンティア・西陣へ!

「昔からずっと」ではない、
京都のダイナミズムを追いかけます。

■NHK総合「ブラタモリ #139 京都・西陣」にて、
ガイドの梅林さんがタモリさんをご案内しました。


ガイドさん

  • 梅林秀行 さん

    京都高低差崖会崖長。趣味は高低差探し、看板ウォッチャー、銭湯、商店街巡回。「まちが居場所に」をモットーに、まちの日常と物語から生まれたメッセージを大切にしている。NHKのテレビ番組「ブラタモリ」御土居編、奈良編、嵐山編、伏見編、祇園編、銀閣寺編、東山編、2019年7月西陣編に出演。
    梅林崖長の凸凹サロン >

    担当コースを見る >

開催日時
2022年1月16日(日)14:00~17:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
地下鉄「今出川」南改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:3.1km】地下鉄「今出川」駅 → 1.花の御所跡 → 2.細川邸跡 → 3.小川の暗渠 → 4.報恩寺 → 5.旧百々橋礎石 → 6.山名宗全邸跡 → 7.千両ヶ辻  → 8.橘公園 (解散)
参加費
5,000円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky22a022

▲ ページ上部へ