• 受付中
      • 9月3日(土) 9:30〜12:00
  • 【泉北丘陵】西日本最大のニュータウンはどうできた!?泉北1500年ヒストリーを追え
    ~未来都市の光と影!須恵器から泉北レモン、旧村とニュータウンを行ったりきたり~

田園都市構想のひとつの到達点、
西日本最大「泉北ニュータウン」を
ご存知でしょうか?

かつて日本最大の
須恵器生産地だった、泉北丘陵。
江戸時代には、ぽつりぽつりと
点在した村落と、一面の里山が。
それが戦後、「理想の住宅地」を
求めて大規模開発が進みました。

複雑な地形を切り開き、山を削り谷を埋めた
巨大人工ランドスケープ。
夢の未来都市は、どうできた?
その光と影とは?
ニュータウンがオールドタウンの危機!?
「不条理を設計せよ」・・・
って、一体どういうこと!?

そして、ニュータウンの狭間に
ふと現れる、曲がりくねった細道。
お地蔵さんや道祖神、
謎の石像に、だんじり小屋…

数百年の歴史を刻んだ旧村と、
「便利」を追い求めたニュータウンを
行ったりきたり。
泉北丘陵1500年ヒストリーを
追いかけましょう!


ガイドさん

  • 陸奥賢 さん

    観光家/コモンズ・デザイナー/社会実験者。1978年大阪生まれ。「世界観に光をあてて揺さぶる」をモットーに「大阪七墓巡り復活プロジェクト」「まわしよみ新聞」「直観讀みブックマーカー」「当事者研究スゴロク」「劇札」「歌垣風呂」「仏笑い」など、日夜、妙な遊びの仕組みを作って世間に広めている。
    むつさとしのブログ

    担当コースを見る >

開催日時
2022年9月3日(土)9:30〜12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
泉北高速鉄道「泉ヶ丘」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約3.0km】1.泉ヶ丘駅 → 2.陶邑窯跡群 →  3.大蓮公園 → 4.やまわけキッチン → 5.泉北レモン畑 → 6.添尾緑地 → 7.高倉寺 → 8.法界地蔵堂 → 泉ヶ丘駅 (解散)
参加費
3,500円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky22d006

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:9月3日(土)まで

▲ ページ上部へ