• 受付あと少し
      • 9月11日(日) 14:00~17:00
  • 【清水寺】梅林崖長といく崖の上の観音霊場、清水寺凸凹ツアー!
    ~“清水の舞台”はどうできた!?建築・仏像・地形まで味わい尽くす~

半世紀ぶりの本堂屋根葺き替え
工事が終わり、いよいよ
新たな姿となった清水寺へ。

基盤岩露頭と豊富な水流。
観音菩薩が顕現する地形環境とは?
増築を重ねた複合建築
「本堂」がそびえたつ、
まさに観音聖地として
ふさわしいランドスケープ。

地形、建築、仏像…
日本最大級の観音聖地はどうできた!?
「信仰の地理学」の視点から、
聖地の凸凹を歩きましょう。

梅林崖長といく崖の上の観音霊場、
清水寺凸凹ツアーに出発です。


ガイドさん

  • 梅林秀行 さん

    京都高低差崖会崖長。趣味は高低差探し、看板ウォッチャー、銭湯、商店街巡回。「まちが居場所に」をモットーに、まちの日常と物語から生まれたメッセージを大切にしている。NHKのテレビ番組「ブラタモリ」御土居編、奈良編、嵐山編、伏見編、祇園編、銀閣寺編、東山編、西陣編に出演。
    梅林崖長の凸凹サロン >

    担当コースを見る >

開催日時
2022年9月11日(日)14:00~17:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京都市清水坂観光駐車場 地図(Googleマップ)
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:2.5km】1.清水坂 → 2.清水寺仁王門 → 3.三重塔・経堂・田村堂 → 4.成就院 → 5.朝倉堂 → 6.本堂・舞台 → 7.地主神社 → 8.奥之院 → 9.子安塔 → 10.音羽の滝 → (解散)
道のアップダウン度★☆☆ 坂道や階段が多いです。
参加費
6,000円(保険料含む) ※清水寺拝観料込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky22d030

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:9月11日(日)まで

▲ ページ上部へ