• 開催済
      • 9月17日(土) 14:30~17:00
  • 【木幡】京都と奈良を結ぶ要所、藤原一門の聖地“木幡の里”へ
    ~二重の堀を持つ古墳、許波多神社、陸軍宇治火薬庫の引込線跡まで~

京都と奈良や東国を結ぶ要所、木幡へ。
栄華を極めた藤原一門の聖地として、
重要視されたエリアです。

大小100を越える古墳群。
全長約112m、二重の堀をもつ
巨大な前方後円墳。

大海人皇子が戦勝祈願した許波多神社。
第二次世界大戦中に使われていた、
陸軍火薬庫へと続く引込線跡!?
巨大な築堤をたどりましょう。

古代から近代まで、
“木幡の里”の重層的な物語を訪ねます。


ガイドさん

  • 吉村晋弥 さん

    「京都・観光文化検定試験(京都検定)」において、最高峰の1級に5年続けて最高得点者として合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。特技はお箏の演奏。祇園祭が好きすぎて山鉾町で暮らしている。気象予報士。
    京都旅屋
    ブログ

    担当コースを見る >

開催日時
2022年9月17日(土)14:30~17:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
京阪「木幡」宇治方面改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.8km】京阪「木幡」駅 → 1.許波多神社 → 2.木幡緑道 → 3.宇治陵 → 4.能化院前 → 5.二子塚古墳 → 京阪「黄檗」駅 (解散)
参加費
3,500円(保険料含む) 
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
20名(要予約)
コースナンバー
ky22d043

▲ ページ上部へ