• 受付中
      • 10月8日(土) 9:30〜12:00
  • 【丹波亀山城】激動の亀山城へ!本能寺の変、政府の弾圧事件、大本教の聖地まで
    ~光秀が築いた鉄壁の軍事拠点、お祓い受けて本丸跡へ、薬研堀に降りてみよう~

  • 京都府亀岡市

明智光秀が築いた要害、丹波亀山城。
主君・織田信長を討つ――!
「本能寺の変」は、ここから動き出しました。

江戸時代に入ると「天下普請」で大改築。
5層の天守がそびえ、威容を誇りました。
今も石垣に残る、大名たちの
刻印を探してみましょう。

明治になり天守などは破却されましたが、
大本教の聖地として復活。
しかしそれも、日本政府から
徹底的な宗教弾圧を受け、
ダイナマイトで破壊されました。
この事件から「生長の家」
「世界救世教」などの
新宗教が次々と誕生します。

昔は火薬庫だった中の島は、
貴重な万葉植物を保全する植物園に。
お祓い受けて、本丸跡から天守台へ!
巨大な「薬研堀」に降りてみましょう。

本能寺の変、政府の弾圧事件、
大本教の聖地まで。
大河ドラマでも話題を呼んだ、
秋の亀山城を探検します。


ガイドさん

  • 松尾清嗣 さん

    「かめおかまちの元気づくりプロジェクト」リーダー。1955年1月、亀岡市と同年同月生まれ。2010年、丹波亀山城修築400年を機にサラリーマンをキッパリ辞め、地元への恩返しのつもりで市民プロジェクトを立ち上げた。

    担当コースを見る >

開催日時
2022年10月8日(土)9:30〜12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
JR「亀岡」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:2.3km】JR「亀岡」駅 →  1.みろく会館 → 2.石垣の刻印さがし → 3.花明山植物園 → 4.中の島 → 5.万祥殿 → 6.天守台 → 7.穴太積みの石垣 → 8.薬研堀 → JR「亀岡」駅 (解散)
参加費
3,500円(保険料含む) ※大本神苑拝観料込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky22d108

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:10月8日(土)まで

▲ ページ上部へ