• 受付あと少し
      • 10月8日(土) 14:00~16:30
  • 【亀岡】城下町の商家を訪ねて、名水が育んだ老舗の蔵めぐり
    ~木樽が圧巻!発酵熟成「京むらさき」の醤油蔵、利き酒付き~

  • 京都府亀岡市

明智光秀が小高い丘の上に築いた
亀山城と、その城下町へ。

太古、巨大な湖だった亀岡は
美味しいと評判の「名水」が多く存在し、
城下町の産業を育んできました。

全国でも珍しい女性杜氏が
酒づくりをおこなう丹山酒造。
利き酒を楽しみましょう。

そして、発酵熟成「京むらさき」で知られる
江戸時代創業の難波醤油醸造。
芳ばしい香りが広がる、
木樽が圧巻の醤油蔵を
社長さんが案内してくれます。

内堀・外堀・惣堀と三重の堀がめぐり
今も旧家が並ぶ城下町へ。
老舗の商家を訪ねましょう。


ガイドさん

  • 松尾清嗣 さん

    「かめおかまちの元気づくりプロジェクト」リーダー。1955年1月、亀岡市と同年同月生まれ。2010年、丹波亀山城修築400年を機にサラリーマンをキッパリ辞め、地元への恩返しのつもりで市民プロジェクトを立ち上げた。

    担当コースを見る >

開催日時
2022年10月8日(土)14:00~16:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
JR「亀岡」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.3km】JR「亀岡」駅 → 1.南郷公園 → 2.春日坂 → 3.古世親水公園 → 4.稱名寺 → 5.難波醤油醸造(見学)  → 6.丹山酒造(試飲) → (解散) ※解散場所の最寄駅は、JR「亀岡」
参加費
3,500円(保険料含む) ※試飲付き
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
ky22d109

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:10月8日(土)まで

▲ ページ上部へ