• 受付あと少し
      • 10月13日(木) 9:30~12:00
  • 【香老舗松栄堂】香づくりの現場「香房」に職人さんを訪ねて
    ~完成した薫習館へ!熟練の手わざを拝見、匂い香づくりに挑戦しよう~

  • 京都府京都市

お香は、どんな原料から
どのように作られているかご存知でしょうか?

伝統の香りを支える素材は、
東南アジアを中心に世界各国から
運ばれる、貴重な天然香料です。

まずは、職人の息づかいが感じられる香房へ。
300年ほど前に大陸から伝った、お香の製造技術。
当時と変わらぬ製法を続ける、
熟練の手わざを拝見します。

そして、香りの情報発信拠点として
今年完成したばかりの「薫習館」へ。
七種の香りから十五粒を選び、
オリジナル匂い香づくりに挑戦しましょう。

伝統の技と香りを伝える
江戸時代中期創業の老舗、松栄堂。
香づくりの現場を訪ねます。


ガイドさん

  • 香老舗松栄堂企画広報部 さん

    約300年の歴史を持つ、薫香の老舗。伝統の技と香りを伝えつつ、最新の技術を取り入れた新しい香り創りもおこなっている。
    香老舗松栄堂

    担当コースを見る >

開催日時
2022年10月13日(木)9:30~12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
地下鉄「烏丸御池」北改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:0.2km】1.香房 → 2.薫習館 → 3.匂い香づくり → (解散)
参加費
4,000円(保険料含む) ※匂い香付き
定員
15名(要予約)
コースナンバー
ky22d128

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:10月13日(木)まで

▲ ページ上部へ