• 受付終了
      • 10月16日(日) 11:00〜14:30
  • 【吉田山荘】美と技が織りなす旧皇族の邸宅へ、烏賀陽さんと傑作庭園&建築めぐり
    ~粋を尽くした東伏見宮家の別邸建築、この日限りの特別京会席をいただく~

  • 京都府京都市

真如堂、金戒光明寺、吉田神社と
多くの聖地が連なる神楽岡の麓に、
旧皇族の別邸が今も残されている・・・
って、ご存知でしょうか?

今回はなんと、
庭園デザイナー烏賀陽さんが
その別邸を受け継いだ
高級料理旅館「吉田山荘」を
特別にご案内。

“最後の棟梁”が手掛けた
京都唯一の作品、表唐門。
和と洋が交じる見事な客間。
部屋ごとに異なる、瀟洒な照明具。

至るところに埋め込まれた
美しいステンドグラス。
その原型は、宮内庁が所蔵する
古墳時代の銅鏡に・・・
って、どういうこと?

東山連峰や名刹を
借景として取り込む、絶景庭園。
美と技が織りなす近代和風の
傑作建築を、じっくり堪能します。

最後は、食べられる日本庭園!?
この日限りの特別京会席に舌つづみ。
粋を尽くした旧皇族の邸宅で、
静かで贅沢なひと時を過ごしましょう。


ガイドさん

開催日時
2022年10月16日(日)11:00〜14:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
吉田山荘 表唐門前 アクセス
・市バス「銀閣寺道」から徒歩10分
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
吉田山荘 ※靴を脱いで上がる場所あり
参加費
18,000円(保険料含む) ※会席料理付き
※中学生以下も、参加費用が必要です。
定員
20名(要予約)
コースナンバー
ky22d141

受付は終了しました

▲ ページ上部へ