• キャンセル待ち
      • 10月22日(土) 9:30~12:00
  • 【東九条】在日コリアンが多く暮らす東九条、オモニを訪ねて
    ~川に挟まれ「堤防」と呼ばれた町、映画「パッチギ」の舞台へ~

  • 京都府京都市

京都で最も多くの在日コリアンが
暮らす、東九条エリアへ。

韓国・朝鮮語のお喋りが聞こえ、
美味しい韓国料理のお店が並ぶ、
人間味あふれるまちです。

そんな東九条ですが、かつては
鴨川と高瀬川の堤防上に
バラックが建ち並び、
「不法占拠」として番地がないことから
「0番地」「堤防」と
蔑称されたこともありました。

映画「パッチギ」には、
この地に住む在日コリアンたちが
描かれています。

オモニやハルモニを訪ねながら、
東九条をめぐりましょう。


ガイドさん

  • 村木美都子 さん

    東九条まちづくりサポートセンター(まめもやし)事務局長。1989年より、東九条地域のまちづくりや在日コリアン支援に携わる。パワフルな在日の「ハンメ(ばあちゃん)」たちに魅了され、彼女たちの歴史や思いを伝えるお手伝いを続けている。

    担当コースを見る >

開催日時
2022年10月22日(土)9:30~12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
地下鉄「十条」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約1.5km】地下鉄「十条」駅 → 1.鴨川堤防付近 → 2.東松ノ木団地 → 3.エルファデイサービス → 4.九条大橋・二の橋 → 5.韓国食材のお店 → (解散、最寄り駅はJR「京都」)  ※靴を脱いで上がる場所あり
参加費
3,500円(保険料含む) ※イヤフォンガイド代込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
15名(要予約)
コースナンバー
ky22d151

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:10月22日(土)まで

▲ ページ上部へ