• キャンセル待ち
      • 3月24日(日) 9:30~12:00
  • 【京都御苑】天皇も愛でた一面の糸桜、通常非公開の宝鏡寺を特別拝観
    ~姫君が暮らした人形寺から京都御苑・近衛邸跡まで、格式高き4ヶ寺をめぐる~

  • 京都府京都市

御所や公家町に近く、
格式高き社寺が集まる上京のまち。
雅な文化が花を咲かせるのか、
艶やかな桜に華やぐ4ヶ寺へ。

聚楽第の遺構と伝わる
妙覚寺大門の前には、優美な枝垂れ桜が。
水難火難除けの守護神・水火天満宮は
境内を包み込むように桜に彩られています。

本阿弥光悦や長谷川等伯ら
芸術家たちと関係深い本法寺や、
日蓮宗の大本山・妙覚寺も桜の名所です。

姫君たちが暮らした宝鏡寺では、
雛人形をはじめ皇室ゆかりの
雅な御所人形が並ぶ「春の人形展」を拝観。

そして最後は、公家の筆頭・近衛邸跡へ。
上皇上皇后両陛下が愛でて
話題を呼んだ、見事な糸桜が一面に。
京都中の桜を知り尽くした
ガイド吉村と、風流な春を堪能しましょう。


ガイドさん

  • 吉村晋弥 さん

    「京都旅屋」代表。「京都・観光文化検定試験(京都検定)」において、最高峰の1級に7年続けて最高得点者として合格。これまでに訪れた京都の観光スポットは400カ所以上。特技はお箏の演奏。祇園祭が好きすぎて、山鉾町で16年暮らした。気象予報士の資格を持つ。
    「吉村晋弥のマニアック京都サロン」>

    担当コースを見る >

開催日時
2024年3月24日(日)9:30~12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
地下鉄「鞍馬口」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:約2.0km】地下鉄「鞍馬口」駅 → 1.妙覚寺 → 2.水火天満宮 → 3.本法寺 → 4.宝鏡寺(春の人形展) → 5.妙顕寺前 → 6.相国寺境内 → 7.京都御苑・近衛邸跡 → (解散) ※解散場所の最寄駅は、地下鉄「今出川」
参加費
5,000円(消費税・保険料込) ※宝鏡寺拝観料込み
※中学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
20名(要予約)
コースナンバー
ky24b0740

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:3月24日(日)まで

▲ ページ上部へ